ワイヤレスヘッドフォンでオーディオを共有する

iOS 13 では、iPhone や iPad から流れてくるオーディオを友達と一緒にワイヤレスイヤフォンで聴くことができます。

まず用意するもの

iOS 13.1 を搭載した iPhone または iPadOS 13 を搭載した iPad が必要です。また、自分と友達の双方が以下のいずれかのヘッドフォンを使っている必要があります。

  • AirPods (第 1 世代) 以降
  • Powerbeats Pro
  • Powerbeats3
  • Beats Solo3 Wireless
  • Beats Studio3 Wireless
  • BeatsX

共有の始め方

  1. AirPods を近くに置き、ケースの蓋を開けて AirPods を iOS デバイスに接続します。
  2. コントロールセンターまたはロック画面で、またはオーディオを聴いている App の中で、AirPlay アイコン  をタップします。
  3. 「オーディオを共有」をタップします。
  4. 友達が AirPods を持っている場合は、自分のデバイスに友達の AirPods をケースに入れたまま近づけて、ケースの蓋を開けます。その他のヘッドフォンの場合は、ペアリングモードにして、自分のデバイスに近づけます。
  5. 自分のデバイスの画面に友達のヘッドフォンが表示されたら、「オーディオを共有」をタップします。

ワイヤレスヘッドフォンでオーディオを共有するその他の方法については、こちらを参照してください。

オーディオを操作する方法

ロック画面またはコントロールセンターにあるコントロール群を使って、音量を調節したり、オーディオを再生、一時停止、停止したりできます。いずれかのヘッドフォン用の音量調節スライダをドラッグしてください。または、画面下部の音量調節スライダをドラッグすると、両方のヘッドフォンの音量が調節されます。

自分と友達の両方が、それぞれのヘッドフォンのコントロールボタンを使ってオーディオを操作することもできます。ヘッドフォンのコントロールボタンで音量を調節した場合は、そのヘッドフォンの音量しか変わりません。

共有をやめる方法

共有をやめるには、コントロールセンターまたはロック画面で、またはオーディオを聴いている App の中で、AirPlay アイコン をタップします。

共有をやめたいヘッドフォンの横にあるチェックマーク をタップします。オーディオの共有をやめると、もう一組のヘッドフォンとの接続も解除されます。

公開日: