AirPods の Siri でメッセージを読み上げる

AirPods や対応機種の Beats ヘッドフォンを着けていれば、届いたメッセージを Siri が読み上げてくれます。その場ですぐにハンズフリーで返信できます。

必要な環境

以下のヘッドフォンをお使いの場合は、届いたメッセージを Siri で読み上げることができます。

  • AirPods (第 2 世代)
  • AirPods Pro
  • Powerbeats Pro
  • Beats Solo Pro

対応機種のヘッドフォンを以下のいずれかのデバイスとペアリングしておく必要があります。

  • iOS 13.2 以降を搭載した iPhone
  • iPadOS 13.2 以降を搭載した iPad

「Siri で着信メッセージを読み上げ」を有効にする方法

  1. 設定 App を開きます。
  2. 「通知」をタップし、「Siri で着信メッセージを読み上げ」をタップします。
  3. 「Siri で着信メッセージを読み上げ」をオンにします。

この機能が有効になっている場合は、ヘッドフォンが iPhone や iPad に接続されていて、そのヘッドフォンを装着時にデバイスがロックされていれば、届いたメッセージを Siri が読み上げてくれます。Siri は音を鳴らしてから、差出人の名前とメッセージ本文を読み上げます。メッセージが長文の場合は、差出人の名前を読み上げた後、その人からメッセージが届いたことだけを教えてくれます。この場合は、Siri に全文を読み上げてもらうか、iPhone や iPad を開いて自分で読むことができます。

「設定」>「通知」>「Siri で着信メッセージを読み上げ」で、どの連絡先から届いたメッセージを Siri で読み上げるかを管理することもできます。「メッセージ」をタップし、「よく使う項目」「最近の連絡先」「連絡先」「すべての人」の中から選択してください。

コントロールセンターをカスタマイズして「Siri で着信メッセージを読み上げ」を追加してあれば、コントロールセンターを使ってこの機能のオン/オフをすばやく切り替えられます。

メッセージに返信する方法

  1. Siri がメッセージを読み上げるまで待ちます。その後、Siri が返信を聞き取ってくれます。
  2. Siri に返信したい旨と、メッセージの内容を伝えます。「『今すぐ行きます』と返信して」または「『そこで会いましょう』と伝えて」などと言ってください。話し終わると、Siri が返信を読み上げ、送信してもいいかどうかを確認してくれます。 

Siri で前もって返信を読み上げずに、そのまますぐに送信することもできます。「設定」>「通知」>「Siri で着信メッセージを読み上げ」の順に選択し、「確認なしに返信」をオンにしてください。

複数のメッセージが同時に届いた場合は、左右いずれかの AirPod またはヘッドフォンを取り外せば、「Siri で着信メッセージを読み上げ」を一時停止できます。

Siri が読み上げる声が聞こえない場合

Siri がメッセージを読み上げるのが聞こえない場合は、以下の手順を試してください。

  1. 対応機種のデバイスを使っているか確認します。
  2. AirPods または対応機種の Beats ヘッドフォンがデバイスとペアリングされているか「設定」>「Bluetooth」で確認します。
  3. 「設定」>「通知」>「Siri で着信メッセージを読み上げ」の順に選択し、「Siri で着信メッセージを読み上げ」がオンになっていることを確かめます。続いて、「メッセージ」をタップし、そこでも「Siri で着信メッセージを読み上げ」がオンになっているか確認してください。
  4. iPhone または iPad がロックされていて、画面が暗くなっていることを確認します。デバイスの使用中は Siri はメッセージを読み上げません。

関連情報

  • iPhone、iPad、iPod touch の通知機能の使い方については、こちらの記事を参照してください。
公開日: