Mac でメールを整理する

受信ボックスをうまく使いこなし、重要なメッセージを見落とさないようにする整理術をご案内します。

メッセージをスレッドごとに整理する

スレッドには、最初のメッセージと、そのメッセージへの返信が全部入っています。メッセージをスレッドにまとめて整理すると、各スレッドが折りたたんで表示され、メールボックスにはそのスレッドのいちばん新しいメッセージだけが表示されます。そのメッセージを選択すると、プレビューエリアにそのスレッド内のメッセージがすべて表示されます。

メニューバーの「表示」メニューには、メッセージのスレッド別整理に関するオプションがいくつかあります。

  • スレッドにまとめる:スレッド表示のオン/オフを切り替えます。
  • スレッドを強調表示:スレッドを強調表示します。メールボックスの中でスレッドを見分けやすくなります。
  • すべてのスレッドを開く:メールボックスの中のすべてのスレッドの各メッセージを全部表示します。 
  • すべてのスレッドを閉じる:メールボックスの中のすべてのスレッドについて、いちばん新しいメッセージだけを表示します。

スレッドについて詳しくは、こちらを参照してください。スレッドをミュートする方法などを紹介しています。

 


メッセージをメールボックスに移動する

残しておきたいメッセージを整理する方法としては、メッセージをメールボックスに移動するのがいちばんです。

メッセージ用に新しいメールボックスを作成する

  1. メニューバーから「メールボックス」>「新規メールボックス」の順に選択します。
  2. メールボックスの名前を入力し、場所を選択します。
    • 「この Mac 内」の場所を選択すると、そのメールボックスは Mac 上でだけ利用できるようになります。 
    • IMAP や iCloud など、別の場所を選択すると、同じアカウントを使うほかのすべてのデバイスでそのメールボックスを使えるようになります。 

メッセージをメールボックスに移動する

  • サイドバーにある、作成しておいたメールボックスにメッセージをドラッグします。
  • または、メッセージを選択し、ツールバーの移動ボタン をクリックして、候補のメールボックスにメッセージを移動します。メールボックスの候補は、以前似たようなメッセージを振り分けた先に基づいて変わるため、メッセージを移動するほど、思い通りに提案してもらえるようになります。また、移動ボタンの横にある矢印 をクリックして、特定のメールボックスを選択するか、ルールを使ってメッセージをメールボックスに自動で振り分けることもできます。


メーリングリストの登録を解除する

メール App は、メッセージがメーリングリストから送信されたものであると認識した場合、メッセージの本文の上に「このメッセージはメーリングリストからです」というバナーを表示します。メーリングリストの登録を解除するには、このバナーの「登録解除」をクリックしてください。登録解除機能について詳しくは、こちらを参照してください。

 


差出人を受信拒否する

メール受信拒否フィルタは、一種の迷惑メールフィルタです。両方の機能を同時に使えます。

差出人を受信拒否した場合、その人からのメッセージは引き続き届きますが、メッセージのリストでその人の名前の横に受信拒否のアイコン が表示されます。また、各メッセージの上のヘッダに「このメッセージは受信を拒否した差出人から送られています」と表示されます。

  1. 受信を拒否したい差出人からのメッセージを開きます。
  2. メッセージのヘッダで、差出人の名前の横に表示されている矢印 をクリックし、メニューから「連絡先を受信拒否」を選択します。受信拒否を解除するには、「連絡先の受信拒否を解除」を選択します。

メールの環境設定で受信拒否設定を管理できます。「メール」>「環境設定」の順に選択し、「迷惑メール」をクリックし、「受信拒否」タブをクリックします。

  • 「メール受信拒否フィルタを有効にする」が選択されていることを確認します。このチェックボックスの選択を解除した場合、受信拒否した差出人は記憶されていますが、受信拒否そのものは停止します。
  • 新しく受信拒否したメッセージをゴミ箱に自動的に移動するには、「ゴミ箱に入れる」を選択します。
  • 受信拒否した差出人をリストから削除するには、その差出人のメールアドレスを選択し、リストの下にある削除 (-) ボタンをクリックします。
  • 連絡先に登録されている人を受信拒否するには、追加 (+) ボタンをクリックし、その人の名前を選択します。連絡先 App でその連絡先に関連付けられているメールアドレスと電話番号がすべて受信拒否されるようになります。メールアドレスと電話番号を個別に削除 (-) することもできます。

受信拒否リストは、iCloud 連絡先を使っていて、Apple ID で iCloud にサインインしているすべてのデバイス上のメール App、メッセージ App、FaceTime、電話 App が共有します。

 


VIP として設定する

差出人を VIP として設定すると、受信ボックス内のその人からのメッセージが全部、サイドバーの「VIP」メールボックスにも表示されるようになります。最大 100 人の VIP を設定できます。VIP は、iCloud 連絡先を使っていて、Apple ID で iCloud にサインインしている各デバイスで共有されます。

  1. 差出人からのメッセージを開きます。
  2. メッセージヘッダの差出人名の左側にポインタを移動します。
  3. 名前の横の星印をクリックします。

 


メッセージにフラグを付ける

メッセージにフラグを付けると、受信ボックス内のそのメッセージの横と、メッセージヘッダにフラグ (旗) のアイコン が表示されます。

  • メッセージにフラグを付けるには、メッセージを選択して、ツールバーのフラグメニューからフラグを選択します。 
  • フラグを削除するには、同じフラグをもう一度選択するか、「フラグを外す」を選択します。

フラグを付けたメッセージだけを表示するには、以下の手順を実行してください。

  • お気に入りバーの「フラグ付き」をクリックし、フラグが付いたメッセージを全部表示するか、その横にある矢印 をクリックし、特定のフラグを選択します。
  • または、サイドバーで「フラグ付き」メールボックスを選択します。複数の色のフラグを使い分けている場合、「フラグ付き」メールボックスには色ごとに 1 つずつメールボックスが表示されます。これらを表示するには、メールボックスの横にある詳細表示三角形 をクリックします。

フラグについて詳しくは、こちらを参照してください。フラグの名前を変更する方法などを紹介しています。たとえば、「赤」を「至急」に変更できます。

 


公開日: