iPhone、iPad、Apple Watch、Mac で Shazam を使う

Shazam を使えば、ラジオやお店などで流れている曲が、誰の何という曲かを調べることができます。調べた曲は保存しておけるので、後で試聴して新しい音楽と出会えます。

Shazam は、一意のデジタル指紋を作成し、聞き取った曲を Shazam データベース内の何千万もの楽曲と照合して、曲認識を行っています。

Shazam で曲を調べる

曲を調べるには、iPhone や iPad で Shazam App とコントロールセンターの「ミュージック認識」を使う、Apple Watch や Mac で Shazam を使う、Siri を使うなど、さまざまな方法があります。

iPhone や iPad で Shazam App を使う

  1. デバイスで Shazam App を開きます。
  2. Shazam ボタン をタップして、周囲で流れている曲を認識します。

以前調べた曲は、Shazam App の「マイミュージック」で確認できます。調べた曲は iCloud にもバックアップされます。

曲が認識されたら、その曲の横にある再生ボタンをタップして、試聴できます。Apple Music のサブスクリプションに登録している場合は、Shazam で曲を最後まで聴くことができます。Shazam に対応しているほかの音楽ストリーミングサービスに Shazam を接続することもできます。

インターネットに接続されていなくても、一意のデジタル指紋が作成され、次回デバイスをインターネットに接続した時点で、Shazam データベースと照合されます。曲を認識できなかった場合は、保留中の曲から削除されます。

iPhone や iPad のコントロールセンターで曲を調べる

iPhone や iPad の「ミュージック認識」を使えば、コントロールセンターから直接曲を調べることができます。コントロールセンターに「ミュージック認識」を追加するには、「設定」>「コントロールセンター」の順にタップして、「ミュージック認識」の横にある追加ボタン をタップします*。

曲を調べるには、コントロールセンターを開いて、Shazam ボタン をタップします。ヘッドフォンを使っている場合でも、デバイスで再生中の曲が認識されます。

以前調べた曲を確認するには、コントロールセンターの Shazam ボタンを長押しして、「履歴」ビューを開きます。曲をタップすると、Shazam で開きます。

コントロールセンターの「ミュージック認識」と Shazam App を同期すると、調べた曲が Shazam App の「マイミュージック」に表示され、iCloud にもバックアップされます。

* iOS または iPad OS 14.2 以降が必要です。

Auto Shazam (自動検索) を使う

周囲で流れている曲を Shazam に自動認識させたい場合は、Shazam ボタン を長押しします。Auto Shazam がオンの間は、別の App に切り替えている間でも、周囲で流れている曲が Shazam データベース内の曲と照合されます。聞き取った曲そのものが保存または記録されるわけではありません。

Auto Shazam をオフにするには、Shazam ボタンをタップまたはクリックします。

iPhone や iPad で Shazam App を開いたときに自動的に聞き取りを開始するには、メインの Shazam 画面から上にスワイプして「マイミュージック」を表示し、設定ボタン をタップして、「アプリ起動時に Shazam 開始」をオンにします。

Auto Shazam で認識された曲は、「マイミュージック」に日付別に整理されて表示されます。

曲を調べるさまざまな方法


Shazam で調べた曲を確認する

Shazam で調べた曲を iPhone や iPad で確認するには、メインの Shazam 画面から上にスワイプして「マイミュージック」を表示します。Shazam で調べた曲を削除するには、その曲の横にある詳細ボタンをタップし、「マイミュージックから削除」をタップします。

Mac では、Shazam ボタンの下に、最近 Shazam で調べた曲が表示されます。

Apple Watch では、Shazam ボタンの下に、最近 Shazam で調べた曲が表示されます。また、ペアリングしてある iPhone の「マイミュージック」にも保存されています。


iPhone や iPad で Shazam した曲を iCloud にバックアップする

iPhone や iPad にはじめて Shazam をインストールすると、Shazam で調べた曲は自動的に iCloud にバックアップされます。Apple ID でサインインしていて、デバイスで Shazam に対して iCloud を有効にしていることを確かめてください。

Shazam で調べた曲をバックアップしておけば、デバイスで不測の事態が起きても、それらの曲情報がなくなる心配がありません。また、同じ Apple ID でサインインすれば、ほかのデバイスでも Shazam の曲情報にアクセスできます。 

Shazam の曲情報を iCloud にバックアップしない選択肢を選んだ場合も、調べた曲の情報は引き続きデバイスに保存されます。Shazam の曲情報はいつでも iCloud にバックアップできます。ただし、デバイスを工場出荷時の設定に復元した場合や新しいデバイスを入手した場合は除きます。

コントロールセンターの「ミュージック認識」と Shazam App を同期する

デバイスの iCloud 設定で「ミュージック認識」と「Shazam」をオンにした場合、曲の履歴は Shazam App とコントロールセンター間で同期されます。ほとんどの場合、これは自動で行われます。自動で処理されない場合は、以下のように対処してください。

  1. Shazam が最新バージョンにアップデートされていることを確かめます。
  2. Apple ID に対して 2 ファクタ認証が設定されていることを確かめます。
  3. 「設定」> ご自分のユーザ名の順に選択します。
  4. 「iCloud」をタップします。
  5. 「ミュージック認識」をオンにします。
  6. 「Shazam」をオンにします。

コントロールセンターの Shazam を iCloud と同期すると、Shazam で調べた曲情報は、shazam.com でアカウントにサインインしたときは表示されなくなります。Shazam にはデータが保存されなくなるので、Shazam のデータのコピーを Shazam.com から入手することはできなくなります。


Shazam で調べた曲を購入する

Shazam で調べた曲を iTunes Store から購入できます。

  1. Shazam で、Shazam した曲の横にある詳細ボタン をタップし、「iTunes で購入」をタップします。
  2. iTunes Store で、その曲の横にある価格ボタンをタップして購入します。
  3. Apple ID とパスワードでサインインして、購入手続きを終わらせます。サポートが必要な場合は、こちらの記事を参照してください。
  4. 購入した音楽は、Apple Music App を開いて、「ライブラリ」タブをタップすれば見つかります。
  5. オフラインで聴けるように曲をダウンロードしておくには、ダウンロードボタン をタップします。

「iTunes で購入」ボタンが表示されなくても、曲を購入できる可能性はあります。iTunes Store にアクセスして調べてください。


iPhone や iPad で Shazam のマイク設定を変更する

Shazam は、周囲で流れている曲の聞き取りのため、デバイスのマイクにアクセスする必要があります。iPhone または iPad で「設定」を開いて、下にスクロールしてインストール済み App のリストを表示し、「Shazam」をタップして、「マイク」をオンにしてください。「マイク」のオプションが表示されない場合は、「プライバシー」設定で制限が課されている可能性があります。


問題がある場合

問題が解決しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。


関連情報

  • Android デバイスで Shazam を使う方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Snapchat、Spotify など、ほかのサービスに Shazam を接続する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • Shazam の利用規約については、こちらを参照してください。
  • Shazam とプライバシーについて詳しくは、こちらを参照してください。
公開日: