iPhone の純正バッテリーについて

すべての充電式バッテリーは消耗品で、その耐用年数 (寿命) には限りがあり、いずれは容量やパフォーマンスが低下して交換が必要になります。iPhone は高品質のリチウムイオンバッテリーを内蔵しています。これらは、Apple が認める品質とパフォーマンスの基準に照らして徹底的に設計、テスト、製造されています。Apple 純正のバッテリーは、安全性も認証済みです。

Apple 純正のバッテリーを使った熟練技術者による修理の重要性

ほとんどのお客様にとって、Apple 製品は、認定技術者を擁する専門の修理サービスプロバイダに Apple 純正部品を使って修理してもらうのが一番安全で安心です。この資格を持つプロバイダは、Apple、Apple 正規サービスプロバイダ、Apple 純正の部品を取り扱う独立系修理プロバイダです*。

リチウムイオンバッテリーは精密部品であり、細心の注意を払って修理することが求められます。iPhone のバッテリーは、損傷して過熱や火事、怪我につながるおそれがあるため、トレーニングを受けた技術者しか交換できません。トレーニングを受けていない個人が非純正の部品を使って修理した場合、デバイスの安全性を損なうおそれがあり、正常に機能しなくなることもあります。

お住まいの地域にもよりますが、Apple Store または Apple 正規サービスプロバイダにご来店いただくか、iPhone を Apple リペアセンターに送る配送修理をご利用いただく形で、iPhone のバッテリーは保証修理または保証対象外修理にて交換を承っています。保証対象外のバッテリー交換については、独立系修理プロバイダ*でも、トレーニングを受けた技術者が純正部品への交換を行っています。独立系修理プロバイダによる保証対象外修理やセルフサービス修理でも、Apple 純正部品を利用できます*。

バッテリーサービスはこちらからお申し込みください。

また、非純正バッテリー部品を使うサービスプロバイダに依頼した場合は、交換用として以下に該当するバッテリーが使われることがあります。

  • 設計上または製造上の不備がある
  • 中古品のバッテリー
  • 破損したバッテリー
  • iPhone のモデルに適合しないバッテリー

上記いずれの場合も、バッテリーの蓄電容量が足りない、正しく収まらない、パフォーマンスに問題が起きる、といった症状につながるおそれがあります。非純正のバッテリーを使うことで、取り付け後、デバイスのソフトウェアのアップデート後、または充電中に、予期しない症状が現れる場合もあります。また、安全面でも問題が生じるおそれがあります。

純正バッテリーは、iOS と連動して正常に機能するよう作られています。充電残量やバッテリーの状態を知らせる機能などが、その一例です。そのため、非純正のバッテリーを使って修理した場合、バッテリーの状態に関する情報は入手できなくなります。

* 独立系修理プロバイダは、Apple の純正部品、ツール、トレーニング、サービスガイド、診断プログラム、リソースを利用できます。独立系修理プロバイダによる修理は、Apple の製品保証や AppleCare プランの保証対象にはなりませんが、プロバイダ独自の修理保証が適用される場合があります。セルフサービス修理では、電子デバイスの複雑な修理をしたことがあるお客様に、Apple の純正部品、ツール、修理マニュアルを利用してご自身で保証対象外の修理を実施していただけます。セルフサービス修理は、現時点では、iPhone 12 および iPhone 13 のモデル、iPhone SE (第 3 世代) を対象に米国で利用できます。

 

部品と修理の履歴

iOS 15.2 以降を搭載した iPhone XR、iPhone XS モデル以降 (iPhone SE (第 2 および第 3 世代) も含む) では、「設定」>「一般」>「情報」で iPhone の部品と修理の履歴を確認でき、バッテリーが交換済みかどうかもわかります。Apple 純正の部品やプロセスを使って交換が行われた場合は、「バッテリー」の横に「Apple 純正部品」と表示されます。iPhone に修理履歴がない場合、このセクションは表示されません。

 

バッテリーがきちんと取り付けられていない場合や、バッテリーが以下の状況に該当する場合は、「不明な部品 」と表示されます。

  • 非純正のバッテリーと交換されている
  • 過去に別の iPhone に使用されていた/取り付けられていたことがある
  • 正常に機能していない

補足情報として「Apple により、この iPhone の情報がアップデートされました」と表示される場合もあります。これは、修理サービス上の必要性、安全性の解析、および今後の製品の改善のために、この iPhone のデバイス情報記録を Apple が更新したという意味です。

上記のように表示されても、iPhone とそのバッテリーは問題なく使えます。

iPhone の部品と修理履歴について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

iOS 15.2 より前のバージョンの iOS では、「不明な部品」メッセージの代わりに「バッテリーに関する重要なメッセージ」が表示されます。このメッセージは、「設定」>「バッテリー」>「バッテリーの状態と充電」で確認できます。

公開日: