Apple Pro Display XDR のお手入れ方法

Pro Display XDR は標準的なガラス製または nano-texture ガラス製です。ディスプレイが傷つかないように、以下にご紹介する重要なガイドラインにそって、ディスプレイのパネルや筐体をお手入れしてください。

nano-texture ガラスのお手入れ

ディスプレイに付属のポリッシングクロスを必ず乾いた状態で使い、画面の埃や汚れを拭き取ってください。nano-texture ガラスをお手入れする際は、水で濡らしたり、ほかの液体を使ったりしないでください。

nano-texture ガラスのお手入れには、付属のクロス以外は使わないでください。付属のポリッシングクロスを紛失した場合は、Apple にお問い合わせの上、交換用のポリッシングクロスをご注文ください。

標準的なガラスのお手入れ

  • ディスプレイに付属のポリッシングクロスか、清潔で乾いたマイクロファイバー製のクロスを使い、画面の埃や汚れを拭き取ってください。 
  • 標準的なガラスをさらにお手入れする前に、まずディスプレイを電源から外してください。クロスを少量の水で湿らせて、画面を拭きます。

画面のお手入れには、アセトン含有の洗剤は使わないでください。画面に直接クリーナーを吹き付けないでください。ディスプレイ内部に浸み込むと、障害の原因になる恐れがあります。 


筐体やスタンドのお手入れ

筐体 (ディスプレイの側面やスタンド) をさらにお手入れする必要がある場合は、以下のガイドラインに従ってください。

  • ディスプレイを電源から抜いて、コンピュータへの接続ケーブルおよびその他の外部装置をすべて外します。
  • 糸くずの出ない柔らかい布を少し水で湿らせて使います。開口部に湿気が入り込まないように注意してください。筐体のお手入れに、ガラスクリーナー、家庭用洗剤、スプレー式の液体クリーナー、溶剤、アンモニア、研磨剤、過酸化水素を含む洗剤は使わないでください。

埃が筐体内部に入り込んだ場合は、帯電防止ブラシが先に付いた掃除機で筐体から埃を取り除いてください。

ディスプレイパネルの背面の埃を取るのに、エアダスターは使わないでください。

ポリッシングクロスのお手入れ

  1. ポリッシングクロスは食器用洗剤と水で手洗いします。
  2. よくすすぎます。
  3. ポリッシングクロスを 24 時間以上、自然乾燥させます。

公開日: