Mac の写真 App でビデオを再生できない場合

macOS の今後のバージョンに備えて、フォトライブラリで互換性のないメディアを探し、変換しておきましょう。

macOS Mojave (macOS 10.14) の写真 App で古いビデオファイルを開こうとすると、「ビデオを再生できません。このビデオは再生できません。QuickTime Player で開いてみますか?」というエラーメッセージが表示される場合があります。

この記事の手順にそって、該当するビデオファイルを変換してください。こうしたファイルは前もって変換しておかないと、今後のバージョンの macOS では変換できなくなるか、使えなくなります。

QuickTime Player でメディアファイルを変換する

  1. 写真 App のサイドバーで「アルバム」セクションを開きます。
  2. 「メディアタイプ」アルバムの「ビデオ」をクリックします。
  3. アルバム内のビデオをクリックし、再生します。ファイルに互換性がなく、変換する必要がある場合は、そのファイルを QuickTime Playerで開くかどうかをたずねるメッセージが表示されます。 
  4. 「OK」をクリックします。
  5. QuickTime でファイルの変換が終わるまで、しばらく待ちます。 
  6. 「保存」をクリックします。ファイルがデスクトップに保存されます。
  7. 確認画面が表示されたら「置き換える」をクリックします。これで、互換性のないファイルが置換されます。
  8. デスクトップで新しいファイルを探し、写真 App のウインドウの中にドラッグします。
公開日: