iPhone、iPad、iPod touch で点字を直接入力する

iPhone、iPad、iPod touch では、物理的な点字キーボードがなくても、デバイスの画面に直接点字を入力できます。 

iOS デバイスや iPadOS デバイスの画面に点字を入力する方法

iOS デバイスまたは iPadOS デバイスを目の前に平らに置くか (テーブルモード)、デバイスの背をこちらに向け、指を折り曲げて向こう側の画面をタップする (ホールドモード) ようにして、点字を入力できます。

まず、VoiceOver が有効になっていることを確認し、VoiceOver のローターを点字画面入力に設定しておきましょう。点字画面入力がローターに入っていない場合は、「設定」>「アクセシビリティ」>「VoiceOver」>「ローター」の順に選択し、「点字画面入力」をオンにします。

これで、画面を 1 本指でタップするか、数本の指で同時にタップして、点字を入力できるようになります。また、以下の操作も実行できます。

  • スペースを入力する:1 本指で右にスワイプします。
  • 1 つ前の文字を削除する:1 本指で左にスワイプします。
  • 改行する:2 本指で右にスワイプします。
  • スペルの候補を順次提示する:1 本指で上下にスワイプします。
  • 改行文字を入力するか、メッセージを送信する (メッセージ App 内):3 本指で上にスワイプします。
  • 6 点式点字と 2 級英語点字を切り替える:3 本指で右にスワイプします。
  • 略字のオン/オフを切り替える:3 本指で右にスワイプします。
  • すぐに訳す (略字が有効な場合):2 本指で下にスワイプします。
  • 次のキーボードに切り替える:2 本指で上にスワイプします。
  • メッセージ App でメッセージを送信する:3 本指で上にスワイプします。

点字画面入力を終了するには、2 本指でスクラブするか、ローターを別の設定に調整します。

iPad で点字を読み上げるには、点字をタップしたまま長押しし、タイマーの音と読み上げる声が聞こえたら点字から指を放します。

点字の入力位置を調整する

iPhone では、右側の 3 点の位置をすべてタップして放し、左側の 3 点の位置をすべてタップして放します。iPad では、すべての点の位置を同時にダブルタップします。VoiceOver が、点の位置が再調整されたことを声で知らせてくれます。

点字画面入力の設定を変更する

「設定」>「アクセシビリティ」>「VoiceOver」>「点字」>「点字画面入力」の順に選択し、1 級英語点字 (6 点式) または 2 級英語点字をデフォルトとして設定したり、6 点式点字と 8 点式点字では点位置を反転させたりすることができます。

公開日: