Powerbeats Pro のクリーニング

Powerbeats Pro のクリーニングとお手入れ方法を説明します。

Powerbeats Pro のクリーニング

Powerbeats Pro イヤーバッドは耐汗・耐水仕様です。防汗・防水仕様ではありません。充電ケースは防水・防汗・耐汗・耐水ではありません。開口部に湿気が入り込まないように注意してください。耐水・耐汗性能について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

Powerbeats Pro のイヤーバッドや充電ケースに汚れやその他の損傷の原因となるもの (埃や砂、化粧品、インク、石けん、洗剤、酸や酸性の食品、ローションなど) や皮膚のかぶれや炎症の原因となる液体 (汗、塩水、石けん水、プールの水、香水、虫除け、ローション、日焼け止め、油、接着剤リムーバー、毛髪染料、溶剤など) が付着したら、すぐにクリーニングをしてください。

クリーニングの際に Powerbeats Pro が損傷しないよう注意してください。

  • 開口部から液体が浸入しないようにしてください。
  • 高温の熱源 (ヘアドライヤーなど) で Powerbeats Pro やケースを乾かさないでください。
  • 洗浄用品やエアダスターは使わないでください。
  • 鋭利な道具や研磨剤は使わないでください。
  • ケースの Lightning コネクタに綿棒やペーパータオルなどの異物を挿入しないでください。

Powerbeats Pro のクリーニング

  1. Powerbeats Pro イヤーバッドを充電ケースから取り出します。
  2. ケースとコンピュータ (または電源アダプタ) から充電ケーブルを取り外します。
  3. Powerbeats Pro の充電接触部は、綿棒をぬるま湯で少し湿らせてクリーニングします。ケースの接触ピンは、糸くずの出ない柔らかい布をぬるま湯で湿らせてクリーニングします。必要に応じて、綿棒または布を 70 パーセントのイソプロピルアルコールで少し湿らせてもかまいません。
  4. Powerbeats Pro とケースのほかの部分は、糸くずの出ない柔らかくて乾いた布できれいにします。イヤーチップのお手入れの方法については、こちらの記事を参照してください。

Powerbeats Pro のお手入れ

運動の後や、汗をたくさんかいた後は、Powerbeats Pro イヤーバッドと肌をきれいにし、乾かしてください。Powerbeats Pro イヤーバッドと充電ケースは、清潔で乾いた状態に保ちましょう。

Lightning-to-USB ケーブルのお手入れ

使っているうちに Lightning コネクタが変色することがありますが、これは正常な現象です。粉塵や水分にさらされることで変色する場合もあります。使用中に Lightning ケーブルやコネクタが熱を帯びたり、ケースが充電できなくなった場合は、コンピュータまたは電源アダプタからケーブルを取り外し、糸くずの出ない柔らかくて乾いた布で Lightning コネクタをきれいにクリーニングします。Lightning コネクタのクリーニングをする際は、液体や洗浄用品は使わないでください。

公開日: