AirPods のモデルを調べる

AirPods の世代をモデル番号やその他の情報で見分ける方法をご案内します。AirPods Charging Case のモデルの調べ方も紹介します。

モデル番号を調べる

AirPods のモデル番号で、お手元の AirPods の世代を確認することができます。モデル番号の調べ方は以下の通りです。 

「設定」画面で調べる

  1. 「設定」>「Bluetooth」の順に選択します*。
  2. リストで AirPods を探します (たとえば、「John の AirPods」)。 
  3. AirPods の横にある情報ボタン をタップすると、モデル番号が表示されます。

 

* iOS 14 または iPadOS 14 が搭載されていないデバイスに AirPods を接続している場合は、「設定」>「一般」>「情報」でモデル番号を確認できます。下にスクロールして AirPods の名前が表示されたら、その名前をタップしてください。

AirPods で調べる

    

 

「設定」画面でモデル番号を確認できない場合は、左右いずれかの AirPods で調べることができます。左右の AirPod それぞれの下側に印字されているテキストの 1 行目がモデル番号です。 

モデル番号で AirPods を見分ける

モデル番号がわかれば、その番号から、お使いの AirPods がどれかを調べることができます。

AirPods Pro

モデル番号:A2084、A2083
発売年:2019

AirPods (第 2 世代)

モデル番号:A2032、A2031
発売年:2019

AirPods (第 1 世代)

モデル番号:A1523、A1722
発売年:2017

充電ケースを見分ける

AirPods の充電ケースについては、ステータスランプの位置やその他の情報で見分けることができます。

AirPods Pro Charging Case

モデル番号:A2190
発売年:2019
AirPods Pro に対応

AirPods Pro Charging Case は Qi 規格のワイヤレス充電器に対応しています。ケースの底面に Lightning コネクタがあり、差し込んで充電できます。ケースの前面にステータスランプがあり、蓋の裏側にシリアル番号が印字されています。

Wireless Charging Case

モデル番号:A1938
発売年:2019
AirPods (第 2 世代) と AirPods (第 1 世代) に対応しています。

Wireless Charging Case は Qi に対応しています。ケースの底面に Lightning コネクタがあり、差し込んで充電できます。ケースの前面にステータスランプがあり、蓋の裏側にシリアル番号が印字されています。

Lightning Charging Case

モデル番号:A1602
発売年:2017
AirPods (第 2 世代) と AirPods (第 1 世代) に対応しています。

ケースの底面に Lightning コネクタがあり、差し込んで充電できます。ケースの内側にステータスランプがあり、蓋の裏側にシリアル番号が印字されています。

シリアル番号を調べる方法

AirPods のシリアル番号はモデル番号と同じ場所で確認できます。この記事の冒頭で紹介している手順で確認してください。シリアル番号を調べる方法はほかにもあります。必要に応じて、こちらの記事を参照してください。

公開日: