Pages、Numbers、Keynote で縦書きを使う

日本語、中国語、韓国語では、iPhone、iPad、Mac 上で、iWork の書類、スプレッドシート、プレゼンテーションに縦書きテキストを入力できるようになりました。

Pages、Numbers、Keynote では、どのテンプレートでも縦書きテキストを追加できます。同じ書類/スプレッドシート/プレゼンテーション内に縦書きテキストと横書きテキストを混在させることも簡単にできます。さらに、作成した縦書きの書類/スプレッドシート/プレゼンテーションを共有する際に、Apple Books で表示できるインタラクティブな EPUB ブックを作成することもできます。

iPhone や iPad で縦書きを使う

縦書きを使うには、iPhone や iPad で優先する言語に日本語、中国語、または韓国語を追加します。

  1. 「設定」>「一般」>「言語と地域」の順にタップします。
  2. 「言語を追加」または「ほかの言語」をタップして、日本語、中国語、または韓国語を選択します。 

Pages の書類全体を縦書きにする

  1. 書類が開いている状態で、ツールバーの「その他」ボタン をタップし、「書類設定」をタップします。
  2. 「書類設定」ボタン をタップし、「縦書きテキスト」をオンにします。
  3. 「完了」をタップします。既存の本文はすべて縦書きに自動変換されます。テキストボックスや図形を新たに追加すると、それも縦書きになります。

Pages、Numbers、Keynote で図形やテキストボックスを縦書きにする

同じ書類/スプレッドシート/プレゼンテーション内に縦書きと横書きの図形やテキストボックスを混在させることができます。

  1. 図形やテキストボックスを作成します。 
  2. 作成した図形やテキストボックスを選択します。 
  3. 「フォーマット」ボタン をタップし、(必要な場合は)「テキスト」をタップしてから、「縦書きテキスト」をオンにします。図形やテキストボックスにすでにテキストが入力されている場合は、それが縦書きに変換されます。新たに入力するテキストも縦書きになります。

Pages、Numbers、Keynote で縦書きテキストの一部を横書きにする

縦書きテキストの一部の文字 (2 〜 4 文字) を横書きにできます。これは英数字 (ローマ字や算用数字) を横書き表示したいときなどに便利です。

  1. 横書きにしたい文字 (最大 4 文字まで) を選択します。
  2. ポップアップメニューで矢印ボタン をタップし (必要な場合)、「横方向に回転」をタップします。

縦書きテンプレートを使う

Pages には、空白、基本のブック、ストーリーブックの 3 つの縦書きテンプレートが付属しています。

  • お使いの iPhone や iPad で最優先する言語 (「iPhone/iPad の使用言語」) が日本語か中国語 (繁体字) に設定されている場合は、書類マネージャで「新規作成」(プラス印のボタン) をタップし、テンプレートセレクタから縦書きテンプレートを選択します。
  • お使いの iPhone や iPad で優先する言語 (「使用する言語の優先順序」のリスト) に日本語か中国語 (繁体字) が含まれている場合は、書類マネージャで「新規作成」」(プラス印のボタン) をタップし、テンプレートセレクタの右上にある「言語」ポップアップメニューをタップして日本語か中国語 (繁体字) を選択した上で、テンプレートセレクタから縦書きテンプレートを選択します。

Mac で縦書きを使う

縦書きを使うには、Mac で優先する言語に日本語、中国語、または韓国語を追加します。

  1. システム環境設定を開き、「言語と地域」を選択します。
  2. 「優先する言語」のリストの左下にある追加ボタン をクリックし、日本語、中国語、または韓国語を選択します。

Pages の書類全体を縦書きにする

  1. 書類が開いている状態で、ツールバーの「書類」ボタン をクリックします。
  2. 「縦書きテキスト」の横のチェックボックスを選択します。既存の本文はすべて縦書きに自動変換されます。テキストボックスや図形を新たに追加すると、それも縦書きになります。

Pages、Numbers、Keynote で図形やテキストボックスを縦書きにする

同じ書類/スプレッドシート/プレゼンテーション内に縦書きと横書きの図形やテキストボックスを混在させることができます。

  1. 図形やテキストボックスを作成します。 
  2. 作成した図形やテキストボックスを選択します。 
  3. 「フォーマット」ボタン をクリックし、(必要な場合は)「フォーマット」サイドバーで「テキスト」をクリックしてから、「縦書きテキスト」を選択します。

図形やテキストボックスにすでにテキストが入力されている場合は、それが縦書きに変換されます。新たに入力するテキストも縦書きになります。

Pages、Numbers、Keynote で縦書きテキストの一部を横書きにする

縦書きテキストの一部の文字 (2 〜 4 文字) を横書きにできます。これは英数字 (ローマ字や算用数字) を横書き表示したいときなどに便利です。

  1. 横書きにしたい文字 (最大 4 文字まで) を選択します。
  2. 選択した文字を「control」キーを押しながらクリックし、「横向きに回転」を選択します。

縦書きテンプレートを使う

Pages には、空白、基本のブック、ストーリーブックの 3 つの縦書きテンプレートが付属しています。

  • お使いの Mac の最優先言語が日本語か中国語 (繁体字) に設定されている場合は、「ファイル」>「新規」を選択し、テンプレートセレクタから縦書きテンプレートを選択します。
  • お使いの Mac の「優先する言語」のリストに日本語か中国語 (繁体字) が含まれている場合は、「ファイル」>「新規」を選択し、テンプレートセレクタの左下にある「言語」ポップアップメニューから日本語か中国語 (繁体字) を選択した上で、テンプレートセレクタから縦書きテンプレートを選択します。
公開日: