Mac の写真 App で別のライブラリから写真を読み込む

写真のコレクションを別々のライブラリに整理している場合に、1 つのライブラリから別のライブラリに写真を読み込むことができます。

macOS Monterey 以降では、別のフォトライブラリから写真やビデオを読み込めます。読み込み元のライブラリで iCloud 写真が有効になっていないことが前提です。別のライブラリから読み込んだ写真やビデオは、編集されている場合はその状態を維持し、メタデータも大半は記録されたままです*。

別のライブラリから写真を読み込む

  1. 読み込み先のライブラリをまだ開いていない場合は、写真 App をいったん終了し、「option」キーを押しながら写真 App を開いて、写真を読み込みたいライブラリを選択してから「ライブラリを選択」をクリックします。
  2. 「ファイル」>「読み込む」の順に選択します。
  3. 読み込みウインドウで、読み込みたい写真やビデオが入っているフォトライブラリを選択し、「読み込む項目を確認」をクリックします。
  4. 以下のいずれかを実行します。
    • ライブラリを丸ごと読み込む場合は、「すべての新しい項目を読み込む」をクリックします。
    • 写真を選択して読み込むには、読み込み対象の写真を選択してから「選択項目を読み込む」をクリックします。

以前使っていたライブラリから読み込んだ後で Mac の容量を節約したい場合は、以前のライブラリを削除できます。


書き出し元のライブラリを削除して容量を節約する

写真が問題なく読み込まれたことを確認できたら、不要になったライブラリを削除して容量を節約できます。削除したいフォトライブラリを探してゴミ箱に移動してから、「Finder」>「ゴミ箱を空にする」の順に選択すると、ファイルが完全に削除されます。


* キーワードは読み込まれません。

公開日: