Apple Watch を iPhone とペアリングできない場合

Apple Watch を iPhone とペアリングしようとしたときに、iPhone に「Apple Watch に接続できません」と表示される場合の対処法をご案内します。

Apple Watch がペアリング済みでないことを確かめる

Apple Watch を設定する際、Apple Watch を上向きにして iPhone のカメラに向けるように案内されます。Apple Watch に接続できないというメッセージが iPhone に表示される場合や、Apple Watch に文字盤が表示される場合、その Apple Watch はすでにペアリング済みである可能性があります。

ペアリング済みの iPhone が手元にある場合は Apple Watch とのペアリングを解除する

  1. iPhone で Watch App を開いて、「マイウォッチ」タブをタップし、画面の上部の「すべての Watch」をタップします。
  2. ペアリングを解除したい Apple Watch の横にある「i」ボタン 「I」ボタン をタップし、「Apple Watch とのペアリングを解除」をタップします。
  3. 確認のため、もう一度タップします。しばらくすると、Apple Watch とのペアリングが解除されます。
  4. Apple Watch のペアリングが解除されたら、再びペアリングできるようになります。

ペアリング済みの iPhone が手元にない場合は Apple Watch を消去する

Apple Watch がペアリングされている iPhone が手元にないためペアリングを解除できない場合は、Apple Watch を消去できます。

Apple Watch のペアリングを解除する代わりに消去した場合でも、Apple Watch は引き続きアクティベーションロックで保護されています。Apple Watch を再びペアリングするには、設定時に使った Apple ID とパスワードの事前入力が必要です。

  1. Apple Watch で設定 App を開いて、「一般」>「リセット」の順にタップします。
  2. 「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップし、確認のためにもう一度タップします。
  3. しばらくすると、Apple Watch のペアリングが解除されます。
  4. Apple Watch のペアリングが解除されたら、再びペアリングできるようになります。Apple Watch の設定時に使った Apple ID とパスワードの入力が必要になります。

パスコードがわからない場合は Apple Watch をリセットする

パスコードを忘れてしまったため Apple Watch のペアリング解除や消去ができない場合は、Apple Watch をリセットできます。

Apple Watch のペアリングを解除する代わりに消去した場合でも、Apple Watch は引き続きアクティベーションロックで保護されています。Apple Watch を再びペアリングするには、設定時に使った Apple ID とパスワードの事前入力が必要です。

  1. Apple Watch を充電器に載せます。
  2. サイドボタンを長押しして、画面の右上隅に電源ボタン  が表示されたら、サイドボタンから指を放します。Apple Watch で以前のバージョンの watchOS を使っている場合は、電源ボタンではなく「電源オフ」スライダが表示されます。
  3. 赤い「リセット」ボタンが表示されるまで、Digital Crown を長押しします。
  4. 「リセット」をタップして、確認のためもう一度「リセット」をタップします。
  5. Apple Watch のペアリングが解除されたら、再びペアリングできるようになります。Apple Watch の設定時に使った Apple ID とパスワードの入力が必要になります。

ペアリング処理が途中で止まる場合

Apple Watch のペアリング処理が途中で止まっているように見える場合は (たとえば、ペアリングのアニメーションが画面に数分間表示されたままになるなど)、Apple Watch をリセットすると問題を解決できる可能性があります。

  1. Apple Watch がペアリングモードの間に、Digital Crown を長押しします。
  2. Apple Watch に「リセット」と表示されたら、タップします。
  3. Apple Watch がリセットされたら、再びペアリングできます。
公開日: