Mac や iPad で電話をかける/電話に出る

iPhone セルラー通話機能を使えば、Mac や iPad でも、iPhone と同じネットワーク上にあれば、電話をかけたり電話に出たりすることができます。

iPhone セルラー通話を設定する

Mac、iPhone、iPad が連係機能のシステム条件を満たしているか確認してください。

また、デバイスを互いに近付けておくこと、以下の通りに設定しておくことも必要です。

  • 各デバイスでそれぞれ同じ Apple ID を使ってサインインしている。
  • 各デバイスでそれぞれ同じ Apple ID を使って FaceTime にサインインしている。
  • 各デバイスで Wi-Fi がオンになっている。
  • 各デバイスがそれぞれ Wi-Fi または Ethernet で同じネットワークに接続されている。
  • iPhone では、「設定」>「電話」>「ほかのデバイスでの通話」の順に選択し、「ほかのデバイスでの通話を許可」をオンにします。
  • iPad では、「設定」>「FaceTime」>「iPhone から通話」で、「iPhone から通話」をオンにします。
  • Mac では、FaceTime App を開いて「FaceTime」>「設定」(または「環境設定」) の順に選択し、「iPhone から通話」を選択します。

ご契約先の通信事業者がほかのデバイスでの Wi-Fi 通話に対応している場合は、iPhone の電源が入っていなくても近くになくても電話をかけたり受けたりできるように、ほかのデバイスを設定しておけます。Wi-Fi 通話について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

電話をかける/電話に出る

デバイスの設定が済んだら、iPhone が近くにあり、同じネットワークに接続されていれば、Mac や iPad で電話をかけたり電話に出たりすることができます。

  • 電話をかける手順は、利用する App によって異なります。多くの場合は、App に表示される電話番号をタップ、クリック、または「control」キーを押しながらクリックするだけです。その後、通話ボタン 音声通話のアイコン をタップまたはクリックするか、メニューから通話オプションを選択してください。FaceTime App から直接電話をかけることもできます。Mac で電話をかける/電話に出る方法については、こちらを参照してください。
  • 電話に出るには、誰かから iPhone に電話がかかってきた際に Mac や iPad に表示される通知を使います。電話に出たり、留守番電話に送ったり、発信者にメッセージを送ったりすることができます。

いずれかのデバイスに着信しないようにするには、そのデバイスで「iPhone から電話」設定をオフに切り替えてください。詳しくは、上記の設定セクションを参照してください。

公開日: