iOS 12 のプロファイルのインストールに関する変更に備える

今後リリースされるバージョンの iOS 12 では、プロファイルのインストールについて変更が予定されています。詳しくご紹介します。

今年後半、Apple では、構成プロファイルを手動でインストールする際のワークフローを刷新する予定です。ユーザ全員にとってプラットフォームのセキュリティを強化することが、その狙いです。

このワークフローでは、ユーザが Web サイトやメールメッセージからプロファイルをインストールする際に、追加の作業が必要になります。モバイルデバイス管理 (MDM) でインストールされるプロファイルや、Apple Business Manager や Apple School Manager で割り当てられたサーバへの MDM 登録については、変更はありません。MDM に登録したら、ユーザが特に何もしなくても、追加のプロファイルをインストールできるようになります。

この変更について事前に確認するには、IT 向け AppleSeedApple Developer ProgramApple Beta Software Program からベータ版をダウンロードしてください。

公開日: