管理対象デバイスのスクリーンタイムのパスコードについて

管理対象デバイスでスクリーンタイムを無効にする方法をご案内します。

この記事は、システム管理者を対象としています。

管理対象のデバイスでスクリーンタイムのパスコードが設定されている場合、プロファイルをインストールしてパスコードを削除し、スクリーンタイムを無効にすることができます。

スクリーンタイムを無効にする

スクリーンタイムのパスコードを削除し、機能制限を解除するには、allowEnablingRestrictions 制限を false に設定したプロファイルをインストールします。これで、機能制限のパスコードと、スクリーンタイムの使用制限やデータが削除されます。

スクリーンタイムを再び使えるようにしたくなった場合は、allowEnablingRestrictions 制限を true に変更するか、プロファイルを削除します。

公開日: