macOS インストーラで「このボリュームの Core Storage 構成には対応していません」というメッセージが表示される場合

Fusion Drive のハードドライブコンポーネントを SSD に交換した後で、このメッセージが表示される場合があります。

Fusion Drive は、ハードドライブとフラッシュストレージを 1 つのボリュームに組み合わせているため、パフォーマンスの向上とストレージの増量が叶います。Fusion Drive のハードドライブコンポーネントを取り除き、SSD (ソリッドステートドライブ) に交換した場合、その Mac では、サポート対象の Core Storage 構成が使われなくなります。

Fusion Drive でサポートされる構成に戻すには、SSD を従来のハードディスクドライブに交換してから、分割された Fusion Drive の修復手順を実行してください。その後、Fusion Drive に macOS をインストールできます。

公開日: