Apple Service Fundamentals Exam (SVC-18A) のトピック

Apple Service Fundamentals Exam (SVC-18A) について、および出題が見込まれるセクションとトピックについてご案内します。

試験の内容

Apple Service Fundamentals Exam (SVC-18A) は、Pearson VUE がオンラインで実施しているコンピュータベースの知識試験です。受験中に資料を自由に参照してかまいません。Apple の資料や ATLAS のコースを参考にして、設問に回答してください。

この試験に合格すると、Apple Certified iOS Technician (ACiT) 2018 認定と Apple Certified Mac Technician (ACMT) 2018 認定の前提条件を満たしたことになります。Mac または iOS の認定試験を受ける前に、この試験 (SVC-18A) に合格しておく必要があります。

試験の概要

  • セクション数:5
  • 学習目標の数:34
  • 総項目数:70
  • 合格点:全体の 80% (70 項目中 56 項目正答で合格)
  • 試験時間:2 時間

試験の冒頭に、受験者に関する質問が 7 項目あります。これらは採点対象外です。回答に要した時間は、2 時間の制限時間には含まれません。

個別に採点される合格必須の 2 つのセクション

この試験には個別に採点されるセクションが 2 つあり、それぞれに合格しないと、試験に合格できません。上記の合格点に達していても、以下のセクションに合格しない場合は、認定資格を得られません。使用可能なパスワードの入力スタイルは次の通りです。

  • 「静電気放電対策」セクション (12 項目中 10 項目正答で合格)
  • 「技術者の安全」セクション (12 問中 10 問正答で合格)

セクションとトピック

Apple Service Fundamentals Exam で出題されるセクションとトピックは以下の通りです。

顧客体験 (23 項目)

  • お客様から必要な情報を聞き出すためのプロービングスキルを認識する。
  • 問題に関する認識の一致を確認するため、お客様の回答を復唱して要約する方法を選択する。
  • 修理に関するポジショニングを適切に行い、修理が必要な理由をお客様にご理解いただいた上で、修理方針についての認識を一致させる方法を理解する。
  • 修理サービスの代替案としてアップグレードや追加購入についてポジショニングし、お勧めする方法を理解する。
  • お客様に代替案を出して「断る」方法を実演する。
  • 大人の学習に必要な 4 つの基盤が実際にどのように使われるかわかる。
  • 難しい技術用語と過度に簡単な用語のそれぞれの影響について説明する。
  • お客様に正しい見込みを伝える際に役立つフレーズを認識する。
  • 顧客満足度における共感の役割を説明する。
  • 心からの共感を示すことで衝突を避ける方法を認識する。
  • 対応で衝突が生じる原因を理解する。
  • 与えられたお客様シナリオで、怒りを和らげる 5 ステップのテクニックを理解する。
  • 非言語コミュニケーションの影響について評価/説明する。

静電気放電対策 (12 項目)

  • 静電気放電対策を正しく理解する。
  • 静電気放電対策を施した作業台に必要なコンポーネントを正しく認識する。
  • 適切な工具、機器、手順を用いて、静電気放電による損傷を最小限に抑える、または損傷が起きないようにする作業スペースを設定する。
  • 静電気放電が集積回路に及ぼす影響を正しく理解する。
  • 静電気放電に関する一般的な誤解と、これらが間違っている理由を正しく理解する。

技術者の安全 (12 項目)

  • 安全性に関する問題が起こっている可能性を示すお客様の発言を特定する。
  • リチウムイオン/ポリマーバッテリーの取り扱いに際しては、特に慎重を期すことが重要である点を説明する。
  • バッテリーおよびポータブルコンピュータのバッテリー付きケースアセンブリの取り扱い方法を適切かつ安全に実演する。
  • 損傷したバッテリーおよびポータブルコンピュータのバッテリー付きケースアセンブリの痕跡と症状を認識および特定する。
  • 内蔵バッテリーに関連する事故に対応する。

製品知識 (15 項目)

  • iOS の基本的なコントロールとナビゲーションを挙げて、その内容を理解する。
  • macOS ユーザ環境のデフォルトのコンポーネントを認識する。
  • Apple Watch のコントロールとナビゲーションを列挙する。
  • お客様のシナリオにおいて、Apple ID に関する問題を評価し、切り分け、解決する。
  • macOS および iOS で連係サービスを設定する手順を説明する。
  • Apple 製品で Bluetooth デバイスを設定する方法を説明する。
  • Apple 製品でデータのバックアップと復元を行う方法を知る。

ATLAS のコース

Apple Service Fundamentals Exam の受験に備えて、ATLAS の 2018 Service Fundamentals 分野のコースを復習してください。

公開日: