iSight:トラブルシューティングの方法

iSight カメラを修理サービスに出す前に、この記事の手順に従って問題を特定、解決できるかどうかお試しください。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

重要:以下の手順を順番通りに試してください。手順が 1 つ終わるごとにカメラの動作を試して、問題が解決したかどうかを確認してください。

内蔵の iSight カメラ

次の手順は iSight カメラが内蔵されたコンピュータ (iMac G5 (iSight) またはそれ以降、MacBook、MacBook Pro など) を対象としています。

  1. 問題が特定のアプリケーションに関係するかどうかを判断する
    別のアプリケーションを試し (iSight は iChat、PhotoBooth、iMovie HD 6 で使用可能です)、アプリケーションの種類にかかわらず iSight カメラで同じ問題が発生するかどうかを見極めます。特定のアプリケーションでのみ問題が発生する場合は、そのアプリケーションを再インストールしてください。
  2. 問題が特定のユーザアカウントに関係するかどうかを判断する
    別のユーザアカウントで iSight カメラを使用してみます。特定のユーザでログインした場合にのみ問題が発生する場合は、ユーザ設定に問題の原因があると言えます。
  3. コンピュータが iSight を認識するかどうかを確認する
    システムプロファイラを開いて確認します (システムプロファイラは「アプリケーション」フォルダ内の「ユーティリティ」フォルダにあります)。「USB」で iSight カメラが認識されているかどうかを確かめます。
  4. SMC または PMU をリセットする
    コンピュータの SMC または PMU をリセットしてから、もう一度システムプロファイラを開いて確認します。(iMac G5 (iSight)Intel ベースの iMac の SMC リセット手順、MacBook および MacBook Pro の PMU リセット手順については、該当のリンクを参照してください。)

上記の手順をすべて実行しても内蔵の iSight カメラが正しく機能しない場合は、アップルまたはアップル正規サービスプロバイダに問い合わせて修理を依頼してください。

スタンドアロンの iSight カメラ

このセクションの手順は、コンピュータに内蔵された iSight カメラではなく、FireWire ケーブルでコンピュータに接続して使う iSight カメラを対象としています。

  1. ケーブルが完全に接続されていることを確認する
    ハードウェアの問題はケーブルの接続が原因で起こることがよくあります。次の手順を実行して、iSight カメラのケーブルが完全に接続されていることを確認してください。
    1. コンピュータとカメラの電源をオフにします。
    2. コンピュータとカメラから FireWire ケーブルを外します。
    3. 数秒間待ちます。
    4. カメラとコンピュータにケーブルをしっかりと差し込みます。このとき過度の力を加えないでください。
      注記:FireWire ポートには印がついており、FireWire ケーブルを差し込む向きは一定方向に決まっています。FireWire ケーブルが正しい向きで FireWire ポートに差し込まれていることを確認してください。
    5. コンピュータを再起動します。
    6. iSight の上部にあるグリーンのランプが点灯しない場合は、カメラのレンズを少しひねってカメラの電源を入れます。
    7. iChat AV を開きます。

    それでも iSight カメラが正しく機能しない場合は、次の手順を実行してください。
  2. 別の FireWire ポートを試す
    一部の Mac には複数の FireWire ポートが搭載されています。お使いのコンピュータに FireWire ポートが複数搭載されている場合は、現在使用しているポートから iSight カメラを外し、別のポートに接続します。次の手順に進む前に、コンピュータを再起動し、もう一度カメラの動作をテストしてください。
  3. 別の FireWire デバイスを試す
    ビデオカメラや外部ハードドライブなど別の FireWire デバイスをお持ちの場合は、そのデバイスをコンピュータに接続して正しく動作するかどうかを確認します。新たに接続した FireWire デバイスが正しく動作する場合は、コンピュータの FireWire ポートが正しく機能していると言えます。別の FireWire デバイスでも異常が認められた場合は、コンピュータ本体に問題があると考えられます。その場合は、アップル正規サービスプロバイダにお問い合わせください。
  4. ほかの FireWire デバイスとの互換性に問題がないかを判断する
    複数の FireWire デバイスをコンピュータに接続している場合、2 台のデバイス間でコンフリクト (非互換性) が生じることがあります。これを調べるには、外部ハードドライブ、CD/DVD ドライブ、iSight 以外のカメラ、FireWire で動作するネットワーク関連装置 (たとえば、ハブやリピーター) など、iSight カメラ以外の FireWire デバイスをすべてコンピュータから外します。ほかの FireWire デバイスをすべて外した状態で iSight カメラが正常に動作する場合は、FireWire デバイスを 1 台ずつ接続しなおし、どのデバイスがコンフリクトの原因となっているかを調べてください。
  5. FireWire ケーブルを確認する
    次の手順で FireWire ケーブルをテストします。
    1. アップルメニューから、「この Mac について」を選択します。
    2. 「詳しい情報」をクリックします。システムプロファイラが開きます。
    3. システムプロファイラのウインドウに表示される「装置とボリューム」をクリックします。
    4. 「FireWire 情報」の欄にある右向きの三角をクリックします。

    iSight カメラに関する情報が「FireWire 情報」フィールドに表示されます。この欄に iSight カメラが表示される場合、ケーブルに問題はありません。使用しているケーブルに問題のないことが確認できたら、そのケーブルで iSight をコンピュータに接続します。カメラの上部にあるグリーンのランプがすぐ (1 秒以内) に点灯しなかった場合は、カメラ本体に問題があると考えられます。オンライン修理サービス から iSight カメラの修理を依頼してください。
    重要:iSight の修理を依頼する前に、トラブルシューティングのすべての手順を実行してください。

    iSight カメラに付属の FireWire ケーブルが動作しなかった場合、正しく機能することが分かっている別の FireWire ケーブルを試してみます。別の FireWire ケーブルで正常に動作する場合は、iSight に付属の FireWire ケーブルに問題があります。お使いの iSight カメラが保証期間内であれば、オンライン修理サービス からケーブル交換を依頼してください。

  6. カメラ本体を確認する
    システムプロファイラに iSight カメラの情報が表示されるにもかかわらず、カメラが正しく動作しない場合は、以下の手順を実行してください。
    1. iChat AV を開きます。
    2. 「iChat」メニューから「環境設定」を選択します。
    3. 「ビデオ」ボタンをクリックします。
    4. iSight カメラの前面をひねってアイリス (虹彩) 絞りの覆いを開きます。アイリス (虹彩) 絞りの覆いを開くと、iSight カメラのグリーンランプが点灯します。

    iSight カメラからの映像が画面に表示されます。画面が青または黒になる場合、カメラ本体に問題があると考えられます。オンライン修理サービス から iSight カメラの修理を依頼してください。

公開日: