Apple TV の空撮スクリーンセーバ

世界各地の美しい空撮映像や、宇宙からの感動的な映像をお楽しみください。タップすれば撮影地の情報を確認でき、スワイプ 1 つで別の空撮映像に切り替えられます。すべてを Apple TV が叶えてくれます。


 

空撮スクリーンセーバを開始する

一定の時間 (分数) 何もしない状態が続くと、Apple TV にはスクリーンセーバが表示されます。このスクリーンセーバはいつでも開始できます。Apple TV のホーム画面の左上隅を選択し、Apple TV Remote の「MENU」ボタンを押してください。

スクリーンセーバが始まるまでの分数を変更するには、「設定」>「一般」>「スクリーンセーバ」の順に選択し、「開始までの時間」を選択します。

空撮スクリーンセーバは、Apple TV (第 2 および第 3 世代) では利用できません。

空撮映像の撮影地を確認する

空撮スクリーンセーバに映っている都市や景色がどこなのか気になりませんか?tvOS 12 では、空撮映像の撮影地を確認できます。

空撮スクリーンセーバの再生中に、Apple TV Remote の Touch サーフェスを軽くタップしてください。

別の空撮スクリーンセーバに切り替える

空撮スクリーンセーバの再生中に、Apple TV で撮影地を切り替えられます。Apple TV Remote の Touch サーフェスを左右にスワイプしてください。

空撮スクリーンセーバの再生中に Apple TV で音楽を聴いている場合は、Touch サーフェスの右側または左側をタップして、次の曲または 1 つ前の曲を再生できます。

Apple TV で再生する特定の空撮スクリーンセーバを選択することはできませんが、新しい空撮スクリーンセーバをダウンロードする頻度は設定できます。「設定」>「一般」>「スクリーンセーバ」の順に選択し、「新しいビデオをダウンロード」を選択します。

ダウンロードできる空撮スクリーンセーバの数は、Apple TV の空き容量によって決まります。Apple TV のストレージを管理するには、「設定」>「一般」>「ストレージを管理」の順に選択してください。

公開日: