macOS 用 iMovie、Final Cut Pro X、Compressor から Facebook で共有する

ムービーをビデオファイルとして Mac や別のローカルストレージデバイスと共有し、そのビデオファイルを Facebook にアップロードしましょう。

Facebook で共有のしくみが変更され、macOS 用 iMovie、Final Cut Pro X、Compressor から直接 Facebook で共有することができなくなりました。共有先として「Facebook 用に準備」を選択して、Facebook に投稿できるビデオファイルとしてムービー、プロジェクト、クリップを保存してから、そのビデオファイルをブラウザを使って Facebook にアップロードできます。

macOS 用 iMovie のプロジェクトを共有する

iMovie 10.1.10 をお使いの場合は、以下の手順にそってムービーを Facebook で共有してください。

  1. ツールバーの「プロジェクト」をクリックし、ムービーを選択します。
  2. ツールバーの 共有ボタン をクリックし、「Facebook 用に準備」を選択します。
  3. 表示されるダイアログで、タイトル、説明などを設定します。
    • 共有ムービーのタイトルを設定するには、上部に表示されている名前をクリックし、新しい名前を入力します。
    • 共有ムービーの説明を設定するには、「説明」フィールドをクリックし、新しいテキストを入力します。
    • 共有ムービーのタグを設定するには、「タグ」フィールドをクリックし、タグ名をカンマ区切りで入力します。
    • 共有ムービーの解像度を変更するには、「解像度」ポップアップメニューをクリックして、オプションを選択します。
  4. 「次へ」をクリックします。ファイルが Mac や別のローカルストレージデバイスに保存します。
  5. Safari や別の Web ブラウザを使って、Facebook アカウントにサインインしてから、ビデオファイルをアップロードします。

Final Cut Pro X のクリップまたはプロジェクトを共有する

Final Cut Pro X 10.4.4 をお使いの場合は、以下の手順にそってプロジェクトやクリップを Facebook で共有してください。

  1. Final Cut Pro のブラウザでクリップまたはプロジェクトを選択し、共有ボタン をクリックしてから「Facebook 用に準備」を選択します。または、「ファイル」>「共有」>「Facebook 用に準備」の順に選択します。
  2. 「共有」ウインドウで、「情報」をクリックして、クリップの名前、説明などを変更します。
  3. 「次へ」をクリックします。ファイルが Mac や別のローカルストレージデバイスに保存します。
  4. Safari や別の Web ブラウザを使って、Facebook アカウントにサインインしてから、ビデオファイルをアップロードします。

Compressor でクリップやプロジェクトを共有する

Compressor 4.4.2 をお使いの場合は、以下の手順にそってビデオファイルを Facebook で共有してください。

  1. Compressor で、バッチ領域で「ファイルを追加」をクリックし、共有するソースファイルを選択してから「追加」をクリックします。
  2. 設定ウインドウが開くので、「「Facebook 用に準備」ボタン Facebook 用に準備」を選択し、トランスコード済みファイルの場所を選択してから「OK」をクリックします。
  3. ソースファイルがすでにバッチ領域にある場合は、「設定」パネルから「「Facebook 用に準備」ボタン Facebook 用に準備」をドラッグし、バッチ領域のソースファイルの上にドロップできます。
  4. 「バッチを開始」をクリックします。
  5. Safari や別の Web ブラウザを使って、Facebook アカウントにサインインしてから、ビデオファイルをアップロードします。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: