Apple Watch でトランシーバーを使う

買い物に出かけているときも、雑踏の中で人を探しているときも、トランシーバー App を使えば、ワンタップで連絡を取り合えます。友達を追加したら、あとは、いつ話すかを決めるだけです。 

トランシーバー App を使って Joe Mazzanti と会話する

 

トランシーバーのアイコン

トランシーバーを使うには、自分と友達の双方が、watchOS 5 を搭載した Apple Watch Series 1 以降を持っている必要があります。また、双方が iPhone で FaceTime App を設定していて、FaceTime 音声通話をかけたり受けたりできることも必要です。国や地域によっては、トランシーバー App を利用できない場合があります。

トランシーバー App の友達

友達を追加する

  1. Apple Watch でトランシーバー App を開きます。
  2. プラス記号のアイコン をタップして、連絡先を選択します。
  3. 友達が参加依頼を受け入れてくれるのを待ちます。友達が受け入れてくれるまで、連絡先カードはグレイ表示になり、「参加依頼済み」というラベルが付きます。受け入れてもらったら、すぐに話せるようになり、連絡先カードが黄色くなります。 

友達を削除するには、トランシーバー App を開いて、友達を左にスワイプしてから 削除アイコン をタップします。または、iPhone で Apple Watch App を開いて「トランシーバー」>「編集」の順にタップし、マイナス記号のアイコン をタップしてから「削除」をタップします。

トランシーバーに友達を追加できない場合は、こちらを参照してください。

Erin Steed からの会話の依頼

参加依頼を受け入れる

  1. 文字盤の上部をタッチしたまま押さえ、そのまま下にスワイプして通知センターを開きます。 
  2. トランシーバーからの通知を探し、タップします。 
  3. 「常に許可」をタップします。
  4. 参加依頼が見つからない場合は、おやすみモードがオフになっていることを確認します。文字盤の下部をタッチしたまま押さえ、そのまま上にスワイプしてコントロールセンターを開きます。おやすみモードがオンになっている場合は、おやすみモードのボタン をタップします。

会話を始める

  1. Apple Watch でトランシーバー App を開きます。
  2. 友達をタップします。 
  3. 通話ボタンを長押しして、話しかけます。画面に「接続中」と表示される場合は、トランシーバーが接続されるまで、しばらく待ってください。トランシーバーが接続されたら、友達にこちらの声が届き、すぐに話せるようになります。 

友達が Apple Watch を身に着けていれば、こちらが話したいときはトランシーバーが友達に知らせてくれます。

トランシーバーで話す

  1. 通話ボタンを長押しして、話しかけます。
  2. 話し終わったら、指を放します。話しかけた内容は友達の耳にすぐに届きます。

音量を変更するには、Digital Crown を回します。
 

トランシーバーで「会話可能」がオフになっているところ

トランシーバーのオン/オフを切り替える

  1. トランシーバー App を開きます。
  2. 「会話可能」をオフまたはオンに切り替えます。「会話可能」をオフにしているときに、ほかの人が話しかけてきた場合は、返答するかどうかを確認する通知が表示されます。 

コントロールセンターからトランシーバーのオン/オフを切り替えることもできます。画面の下部をタッチしたまま押さえ、上にスワイプしてから トランシーバーボタン をタップします。

消音モードを有効にしている場合も、チャイム音と友達の声は聞こえます。シアターモードを有効にしている場合は自動的に、トランシーバーでは話せない状態になります。おやすみモードでは、引き続き話すことができ、iPhone の設定も反映されるので、お気に入り登録している人とは話すことができ、通知も届きますが、ほかの通話は消音になります。

問題がある場合

iPhone が近くになくても、モバイルデータ通信または Wi-Fi 接続でトランシーバーを使えます。iPhone が近くにない状態で Apple Watch を使う方法については、こちらの記事を参照してください。

さらにサポートが必要な場合は、以下の中から該当する症状を探してください。

トランシーバー App が表示されない場合

  1. iPhone で FaceTime App をダウンロードします。iPhone で App Store を開いて、FaceTime を検索し、ダウンロードアイコン をタップします。
  2. FaceTime が有効になっていることを確かめます。設定 App を開いて「FaceTime」をタップし、「FaceTime」をオンにしてください。
  3. FaceTime App を開きます。FaceTime が正しく設定されているか確かめるため、電話をかけてみてください。 
  4. Apple Watch を再起動します。
  5. iPhone を再起動します。

国または地域によっては FaceTime を利用できない場合があります。

参加依頼を送受信できない場合

  1. iPhone で設定 App を開き、「FaceTime」をタップします。Apple ID でサインインしていることを確かめてください。「FaceTime 着信用の連絡先情報」で、お使いのメールアドレスが選択されていることを確認します。 
  2. Apple Watch を再起動します。
  3. iPhone を再起動します。
  4. 参加依頼をもう一度送信してみます。Apple Watch で、トランシーバー App を開いて、連絡先を左にスワイプしてから 削除アイコン をタップします。プラス記号のアイコン をタップして、同じ連絡先を選択します。

さらにヘルプが必要な場合

watchOS 5 にアップデートし、上記の手順を試しても問題が解決しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

公開日: