Logic Pro X または macOS 用 GarageBand のプロジェクトから着信音を作成する

Mac 上の Logic Pro X や macOS 用 GarageBand のプロジェクトを iPhone、iPad、iPod touch と共有して、iOS 用 GarageBand を使い、その着信音を書き出したり割り当てたりすることができます。

先に進む前に、Mac と iOS デバイスで iCloud Drive を設定しておいてください。

プロジェクトを共有する

まず、Mac の Logic Pro X または GarageBand から iOS 用 GarageBand にプロジェクトを共有します。

  1. Mac で、Logic Pro X または GarageBand でプロジェクトを開きます。
  2. そのプロジェクトを iOS 用 GarageBand と共有します。
    • GarageBand では、「共有」>「プロジェクトを iOS 用 GarageBand に」の順に選択します。
    • Logic Pro X では、「ファイル」>「共有」>「プロジェクトを iOS 用 GarageBand に」の順に選択します。

プロジェクトを着信音として書き出す

iOS 用 GarageBand で、Mac から共有したプロジェクトを着信音として書き出します。

  1. iPhone、iPad、iPod touch で GarageBand を開きます。
  2. My Songs ブラウザで、「ブラウズ 「ブラウズ」ボタン」をタップし、「選択」をタップし、Mac から共有したプロジェクトをタップします。
  3. 「共有」ボタン をタップし、「着信音」をタップします。
  4. 着信音の名前を入力して、「書き出し」をタップします。着信音が 30 秒より長い場合は、「続ける」をタップすると、着信音が自動的に短くなります。または、「キャンセル」をタップすれば、曲に戻って短く編集できます。
  5. 「書き出し」をタップします。
  6. 着信音の書き出しが終わったら、着信音を割り当てることができます。

着信音を割り当てる

プロジェクトを着信音として書き出したら、標準の着信音として設定するか、連絡先に割り当てることができます。「着信音の用途」をタップし、オプションを選択します。

  • 着信音を標準の着信音として使い、既存の着信音を置き換える場合は、「標準着信音」をタップします。
  • 着信音をメッセージ着信音として使い、既存のメッセージ着信音を置き換える場合は、「標準メッセージ」をタップします。
  • 着信音を連絡先に関連付けるには、「連絡先に設定」をタップし、連絡先を選択します。
  • 着信音を割り当てずに My Songs ブラウザに戻るには、「完了」をタップします。
公開日: