Mac で Bluetooth ヘッドフォンの使用時に音質が低下する場合

Bluetooth ヘッドフォンの内蔵マイクを使う App をいったん終了し、音質をもう一度確かめてください。

Bluetooth ヘッドフォンの接続の仕組みを把握する

音楽やその他のオーディオを Bluetooth ヘッドフォンで聴いている場合に、その Bluetooth ヘッドフォンの内蔵マイクを使う App を開くと、音質や音量が下がります。ポップノイズなどの雑音が聞こえることもあります。 

こうした現象が起きるのは、Bluetooth に 2 つのモードがあるせいです。高音質でオーディオを聴くためのモードと、マイクで聴く/話すを両立させるモードです。Bluetooth が 2 つ目のモードに切り替わると、マイクが使われなくなるまで、再生されていたオーディオの音質は下がります。

マイクを使う App を閉じる

Mac で Bluetooth ヘッドフォンを使っていて音質が低下した場合は、Bluetooth ヘッドフォンのマイクを使う App を終了してください。また、システム環境設定の「サウンド」パネルが開いていないことも確認します。

ヘッドフォンを選択し直す

それでも音質が改善されない場合は、Bluetooth ヘッドフォンを選択し直してみてください。

  1. Apple () メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「サウンド」をクリックします。
  2. 「出力」をクリックします。
  3. デバイスのリストで「内蔵スピーカー」を選択してから、Bluetooth ヘッドフォンを選択し直します。
公開日: