個別の APFS ボリュームに macOS をインストールする

APFS のおかげで、ベータ (プレリリース) 版の macOS を含む、複数のバージョンの macOS を今までよりずっと簡単に切り替えられるようになりました。

起動ディスクにボリュームを追加して、そこに macOS をインストールすれば、その macOS とほかのボリューム上の macOS を、それぞれが別個のディスク上にあるかのように切り替えて使うことができます。APFS の複数のボリュームでストレージスペースが共有されるため、新しいボリューム用に領域を予約する必要もありません。そのサイズは収容するコンテンツに合わせて自動的に調整されます。

必要な環境

Mac で APFS フォーマットの起動ディスクに macOS High Sierra 以降をインストールしてあることが必要です。起動ディスクで使われているフォーマットを確認しておいてください。

新しいボリューム用のストレージ領域を予約する必要はありませんが、macOS をインストールするには、そのバージョンに応じて、20 GB 以上の空き容量が必要です。容量が不足している場合は、インストーラがそのことを知らせてくれます。

「この Mac について」の「ストレージ」パネル

「この Mac について」には、ストレージの利用状況の概要が表示されます。Apple () メニュー >「この Mac について」の順に選択し、「ストレージ」をクリックしてください。


Mac をバックアップする

前もって Mac をバックアップしておいた方が賢明です。ベータ版の macOS をインストールする場合は特に、バックアップしておくことをお勧めします。ベータソフトウェアは、開発途上にあるソフトウェアであるため、一部の App やサービスが正常に機能しない場合があります。


APFS ボリュームを追加する

  1. ディスクユーティリティを開きます (「アプリケーション」フォルダ内の「ユーティリティ」フォルダにあります)。
  2. サイドバーで、既存の APFS ボリュームを選択します。 
  3. メニューバーから「編集」>「APFS ボリュームを追加」の順に選択するか、ディスクユーティリティのツールバーにある をクリックします。APFS ボリュームが選択されていないと、これらのオプションは使えません。
  4. 新しい APFS ボリュームの名前を入力してから「追加」をクリックします。
    ディスクユーティリティ:APFS ボリュームをコンテナに追加しますか?
  5. ディスクユーティリティのサイドバーに新しいボリュームが表示されます。この新しいボリュームは Finder にも、個別のディスクであるかのように表示されます。ディスクユーティリティを閉じてください。


ボリュームに macOS をインストールする

以下のいずれかのインストール方法をお選びください。

  • ベータ (プレリリース) 版の macOS をインストールするには、Apple Beta Software Program に参加し、プログラムの Web サイトで案内しているインストール手順に従ってください。
  • リリース版の macOS をインストールするには、macOS 復元を使います。起動時に押すキーで、インストールされる macOS が決まります。

インストーラが開いて、インストール先を選択する画面が表示されたら、「すべてのディスクを表示」をクリックし、新しいボリュームを選択します。

macOS インストーラの画面。2 つ目のボリュームが選択されています。


macOS のバージョンを切り替える

インストールが終わったら、システム環境設定の「起動ディスク」または Startup Manager を使って、各 macOS をすばやく切り替えることができます。

  • Apple () メニュー >「起動ディスク」の順に選択し、鍵のアイコン をクリックして、管理者のパスワードを入力します。使いたいボリュームを選択して、「再起動」をクリックします。
  • または、起動中に「option」キーを押し続けます。選択画面が表示されたら、起動に使いたいボリュームを選択します。


各ボリュームの macOS を最新の状態に保つ

各バージョンの macOS 用の最新のアップデートを調べるには、ソフトウェアアップデートを確認し、別のボリュームから起動して、再びソフトウェアアップデートを確認します。


関連情報

Mac で macOS Sierra 以前をお使いの場合や、起動ディスクが APFS ではなく Mac OS 拡張フォーマットの場合は、代わりに新しいパーティションを作成できます。この場合、そのパーティションが占める容量がその中身に応じて自動調整されることはないため、パーティションのサイズを手動で調整する必要があります。Mac OS 拡張でフォーマットされたデバイスにボリュームを追加する方法については、こちらを参照してください。

公開日: