iOS 11.4.1 以降で USB アクセサリを使う

iPhone、iPad、iPod touch にパスコードを設定してある場合、これらの iOS デバイスを Mac、Windows パソコン、USB アクセサリに接続する際にロック解除が必要になることがあります。

iOS 11.4.1 以降では、USB アクセサリ、Mac、Windows パソコンを iPhone、iPad、iPod touch に接続するときに、まず iOS デバイスのロックを解除してからでないと USB アクセサリやコンピュータが認識されない (接続されない) ことがあります。いったん接続されれば、その後 iOS デバイスがロックされても接続は解除されません。

パスコードを設定してある iOS デバイスをまず先にロック解除しなかった場合や、iOS デバイスのロックを解除してから USB アクセサリに接続する作業を過去 1 時間以内に行っていない場合は、iOS デバイスがアクセサリやコンピュータと通信せず、場合によっては充電もされなくなります。「アクセサリを使用するにはデバイスのロックを解除してください」というメッセージが画面に表示される場合もあります。

デバイスのロックを解除しても USB アクセサリが認識されない場合は、そのアクセサリをいったんデバイスから取り外し、デバイスのロックを解除してから、もう一度アクセサリを接続し直してください。

iPhone、iPad、iPod touch を USB 電源アダプタに接続した場合は通常通りに充電されます。

USB アクセサリへの常時アクセスを許可するには

たとえば、USB アシストデバイスを使ってロック中の iPhone にパスコードを入力している場合などは、iOS デバイスから USB アクセサリへの常時アクセスを許可できます。ほとんどのアシストデバイスでは、初回接続時に、USB デバイスへの常時アクセスを許可する設定が自動的にオンになります。

USB アクセサリを日常的に iOS デバイスに接続して使うわけではない場合は、必要に応じてこの設定を手動でオンにしてください。

この設定をオンにするには、「設定」をタップして「Face ID とパスコード」または「Touch ID とパスコード」をタップし、下にスクロールして「ロック中にアクセスを許可」セクションの「USB アクセサリ」をオンにします。

上の図のように「USB アクセサリ」設定がオフになっている場合は、USB アクセサリの接続時に iOS デバイスのロックが解除が必要になることがあります。

管理者は、Apple Configurator やモバイルデバイス管理 (MDM) を使って、監視対象の iOS デバイス上の「USB アクセサリ」設定を制御できます。

 

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: