iOS 用 Pages、Numbers、Keynote でオーディオを録音する

iPhone、iPad、iPod touch で Pages、Numbers、または Keynote の書類に直接オーディオを録音しましょう。 

Pages、Numbers、または Keynote の書類でオーディオを録音し、その音声を再生できます。いつでも録音データを編集でき、一部または全部を新しく録音し直すことができます。

オーディオを録音する

iOS デバイスの内蔵マイク、有線や Bluetooth 対応のヘッドセット、または互換性のあるマイクを使ってオーディオを録音できます。録音中も、スクロールや拡大縮小したり、別のページ、スライド、シートを表示したりできます。 

  1. 書類を開いた状態で、挿入ボタン をタップし、メディアボタン をタップしてから、「オーディオを録音」をタップします。
  2. 録音を開始するには、「録音」ボタン をタップします。
  3. 録音を停止するには、録音の「停止」ボタン をタップします。新しい録音データが、画面の下部のオーディオエディタに表示されます。

録音データをプレビューする

録音内容を聞いてみるには、「プレビュー」ボタン をタップします。

特定の時点から再生するには、録音データの上で左右にスワイプしてラインの位置を調整してから、「プレビュー」ボタン をタップします。

録音データを編集する/録音し直す

録音後に、録音データの全部または一部を録音し直したり、一部をトリミングしたり、全部または一部を削除したりできます。

特定の時点から録音し直すには、録音データの上で左右にスワイプしてラインの位置を決め、「録音」ボタン をタップします。

セクションごとに録音し直すには、「編集」ボタン をタップし、録音データの上でハンドルをドラッグしてセクションを選択し、「録音」ボタン をタップして、そのセクションを上書き録音します。

録音データをトリミングして、必要な部分だけが再生されるようにする場合は、以下の手順を実行してください。

  1. 録音データの上でハンドルをドラッグして、残しておきたいセクションを選択します。
  2. 「トリミング」ボタン をタップすると、ハンドルの外側が全部削除されます。

録音データの全部または一部を削除するには、ハンドルをドラッグして、削除したいセクションを選択してから ゴミ箱ボタン をタップします。

録音データを書類に追加して再生する

録音が終わったら、右上隅にある「挿入」をタップします。オーディオが録音されていることを示すアイコン 録音アイコン がページに表示されます。

録音内容を再生するには、録音アイコン をタップして録音データを選択し、録音アイコン をもう一度タップします。

ページに追加した後で録音データを編集または削除するには、録音アイコン をタップして録音データを選択し、「編集」または「削除」をタップします。録音データを移動するには、録音アイコン をタップして録音データを選択してから、ページ上でドラッグします。

録音データをオーディオファイルとして共有することもできます。録音アイコン をタップして録音データを選択し、「共有」をタップしてください。

iPad で Pages 書類にオーディオファイルアイコンが表示されているところ

公開日: