AirPlay を使って複数のスピーカーでオーディオを再生する

家中の複数のスピーカーで同時にオーディオを再生できます。

iPhone、iPad、iPod touch のホーム App で複数の Apple TV、HomePod、その他のオーディオデバイスを設定しておけば、家中の複数の部屋で同時に音楽やオーディオを再生できます。1 階や 2 階など、ゾーン別に音楽を再生し、管理することもできます。

iOS デバイス、Mac や Windows パソコンの iTunes、Apple TV、または HomePod を使って、音楽をコントロールしたり、Siri に頼んで家の中で音楽を再生してもらえます。

複数のソースでオーディオを再生するには、前もって、お使いのすべての Apple 製デバイスとスピーカーに最新バージョンのソフトウェアがインストールされているか確認しておきましょう。AirPlay のシステム条件については、こちらの記事を参照してください。

     

 

iPhone、iPad、iPod touch から

iPhone、iPad、iPod touch1 で音楽を再生してから、実際にどこで音を鳴らすかをコントロールセンターで管理します。

  1. コントロールセンターを開きます
  2. 右上隅にあるオーディオカードを強めに押すか長押しして、オーディオのコントロール群を表示します。オーディオの再生に使いたいほかのデバイスが表示されない場合は、 をタップし、再生コントロールから AirPlay のオプションの画面に切り替えます。
  3. 再生中のオーディオを実際に鳴らしたい各デバイスをタップします。

1 ミュージック App、Podcast App、その他の App を使って、複数のデバイスからオーディオを再生することもできます。曲や Podcast を聴いている最中に、画面の下部にあるプレイヤーをタップし、 をタップしてから、AirPlay でオーディオを出力したいデバイスを選択してください。

 

Mac または Windows パソコンから

  1. iTunes を開いて音楽を再生します。
  2. iTunes ウインドウの上部にある をクリックします。
  3. 再生中のオーディオを実際に鳴らしたいデバイスの名前の右にあるチェックボックスを選択します。AirPlay の出力先として Apple TV を選択した場合、パスコードの入力画面が表示されることがあります。

 

Apple TV または HomePod から

Siri を使って家中で音楽を再生できます。Apple TV で、ほかのスピーカーを手動で選んで追加することもできます。

  1. 音楽を聴いている最中に、リモコンを上にスワイプして を選択します。または、リモコンの を長押しします。
  2. オーディオを再生したい追加の各デバイスを選択します。

AirPlay を使った Apple TV から HomePod へのストリーミングは、現在はベータ版の機能です。

 

問題がある場合

  • 音楽の再生が予期せず止まった場合は、デバイスや Siri を使って音楽再生を再開できます。状況によっては、ホーム App が HomePod や Apple TV を (HomePod や Apple TV が音楽の再生中でなくても) オンラインで音楽をストリーミングするための音源として使っている場合があります。そのデバイスの Siri を使うか、別のタスクを実行すると、どこででも音楽の再生が停止してしまう可能性があります。iOS デバイスや、iTunes をインストールしたコンピュータをハブとして使い、代わりに手動で音楽をストリーミングすることもできます。
  • チェックボックスを選択して、再生中の曲を HomePod、Apple TV、スピーカーに送れない場合、そのデバイスのアップデートが必要だと考えられます。AirPlay のシステム条件については、こちらの記事を参照してください。
  • スピーカーを設置する部屋を変える場合、スピーカーの名前を変える場合、2 台の HomePod スピーカーをステレオ出力にする場合は、ホーム App でスピーカーやオーディオデバイスを管理できます。
  • 問題が解決しない場合は、AirPlay の問題の解決方法についてこちらの記事を参照してください。
公開日: