AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、EarPods のお手入れ方法

AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、EarPods のお手入れ方法をご案内します。 

AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、EarPods のお手入れに消毒剤を使っても大丈夫ですか?
70 % イソプロピルアルコール含有ワイプ、75 % エチルアルコール含有ワイプ、クロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes) を使い、AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、EarPods の外表面を優しく拭き取る分にはかまいません。AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、EarPods のスピーカーのメッシュ部分には使わないでください。AirPods Max のニットメッシュのキャノピーやイヤークッションには使わないでください。漂白剤 (ブリーチ) や過酸化水素を含む製品は使わないでください。開口部に湿気や水分が入り込まないようにご注意ください。また、洗剤類の中に AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、EarPods を浸さないでください。

AirPods Max のお手入れ

  • AirPods Max は水で洗い流さないでください。
  • 糸くずの出ない柔らかくて乾いた布を使ってください。
  • AirPods Max がシミやその他の損傷を招きかねない素材 (石鹸、シャンプー、コンディショナー、ローション、香水、溶剤、洗剤、酸または酸性の食品、虫除け、日焼け止め、油、毛髪染料など) に触れた場合は、以下のように対処してください。
    • 流水で軽く湿らせた布できれいに拭き取った後、糸くずの出ない柔らかく乾いた布で拭いて乾かします。
    • 完全に乾くまでは使わないでください。
  • 開口部から液体が浸入しないようにしてください。
  • AirPods Max のお手入れに、鋭利な道具や研磨剤は使わないでください。

AirPods Max のクッションやヘッドバンドのお手入れ

  1. 清潔な容器に、小さじ 1 杯 (5 mL) の液体洗濯洗剤と、1 と 1/4 カップ (250 mL) の水を混ぜ合わせます。
  2. イヤーカップからクッションを取り外します。
  3. ヘッドバンドのお手入れの際は、AirPods Max を上下逆さまに持ち、ヘッドバンドの接続部に液体が流れ込まないようにしてください。
  4. 先程の水に溶いた洗剤に糸くずの出ない布を軽く浸し、軽く絞ってから、その布でクッションとヘッドバンドをそれぞれ 1 分ほど優しく水拭きします。
  5. 別の布を流水で軽く湿らせて、クッションとヘッドバンドを拭きます。
  6. 糸くずの出ない柔らかくて乾いた布でクッションとヘッドバンドを拭いて乾かします。余分な湿気はすべて拭き取ってください。
  7. AirPods Max を寝かせて置き、丸一日乾かします。しっかりと乾いてからクッションを取り付け、再びご利用ください。

AirPods Max のケースのお手入れ

Smart Case のお手入れには、糸くずの出ない柔らかくて乾いた布を使います。必要に応じて、イソプロピルアルコールでクロスを少し湿らせてもかまいません。Smart Case を自然乾燥させます。Smart Case のお手入れに研磨剤は使わないでください。

 

AirPods や AirPods Pro のお手入れ

  • AirPods や AirPods Pro は水で洗い流さないでください。
  • 糸くずの出ない柔らかくて乾いた布を使ってください。
  • AirPods や AirPods Pro がシミやその他の損傷を招きかねない素材 (石鹸、シャンプー、コンディショナー、ローション、香水、溶剤、洗剤、酸または酸性の食品、虫除け、日焼け止め、油、毛髪染料など) に触れた場合は、以下のように対処してください。
    • 流水で軽く湿らせた布できれいに拭き取った後、糸くずの出ない柔らかく乾いた布で拭いて乾かします。
    • 充電ケースに入れる前に、完全に乾かします。
    • 完全に乾くまでは使わないでください。
  • 開口部から液体が浸入しないようにしてください。
  • マイクやスピーカーのメッシュ部は、乾いた綿棒できれいにします。
  • AirPods や AirPods Pro のお手入れに、鋭利な道具や研磨剤は使わないでください。

AirPods や AirPods Pro のケースのお手入れ

充電ケースのお手入れには、糸くずの出ない柔らかくて乾いた布を使います。必要に応じて、イソプロピルアルコールでクロスを少し湿らせてもかまいません。充電ケースを自然乾燥させます。充電ポートに液体が浸入しないようにしてください。ほかにも、以下のガイドラインを参考にしてください。

  • Lightning コネクタに異物が詰まっている場合は、毛先が柔らかく、清潔で乾いたブラシを使って取り除いてください。
  • 充電ケースのお手入れに研磨剤は使わないでください。
  • 金属製の接触部が損傷しないように、充電ポートには何も入れないようにしてください。

AirPods Pro のイヤーチップのお手入れ

  1. イヤーチップに水分が溜まった場合は、糸くずの出ない柔らかくて乾いた布の上にイヤーチップの開口部を下向きにして載せ、軽くたたいて水分を取り除きます。
  2. 左右の AirPod からイヤーチップをそれぞれ取り外し、イヤーチップを水ですすぎます。石鹸やその他の家庭用洗剤を使わないでください。
  3. 糸くずの出ない柔らかくて乾いた布でイヤーチップを拭きます。イヤーチップが完全に乾いたことを確かめてから、左右それぞれの AirPod に再び取り付けてください。
  4. イヤーチップを各 AirPod に元通りにはめ込みます。イヤーチップは楕円形をしているので、はめ込む前に位置が正しいか確かめてください。

 

AirPods Pro の耐汗・耐水性能について

AirPods Pro、AirPods (第 3 世代)、AirPods (第 3 世代) MagSafe 充電ケースは、耐水・耐汗仕様です。防水・防汗仕様ではありません。AirPods Pro MagSafe 充電ケースや AirPods Pro ワイヤレス充電ケースには防水性も耐水性もありません。開口部から水分が入らないように注意してください。ケースに液体が入ってしまった場合は、蓋を開いて上下逆さまに置き、乾かしてください。

AirPods (第 1 および第 2 世代) とその充電ケース、AirPods Max、Smart Case は防水でも耐水でもないため、開口部から水分が入らないように注意してください。AirPods が液体に接触した場合は (運動でかいた汗など)、乾いたマイクロファイバー製のクロスで拭き取ってください。ケースが乾くように、蓋を開けて上下逆さまにして置いてください。

AirPods が濡れて破損した場合は、交換をお申込みください。Apple の製品限定保証、AppleCare+、または消費者法の保証の対象になっていなくても、保証対象外修理サービス料金にて AirPods を交換できる場合があります。

 

EarPods のお手入れ

  • EarPods は水で洗い流さないでください。
  • 糸くずの出ない柔らかくて乾いた布を使ってください。
  • 開口部から液体が浸入しないようにしてください。
  • マイクやスピーカーのメッシュ部は、乾いた綿棒でやさしく掃除します。メッシュに異物が詰まっている場合は、毛先が柔らかく、清潔で乾いたブラシを使って取り除いてください。
  • EarPods のお手入れに、鋭利な道具や研磨剤は使わないでください。

 

皮膚のかぶれや炎症を防ぐ方法

皮膚のかぶれや炎症を防ぐ方法、またはアレルギーをお持ちの方や、皮膚が敏感な方のためのヒントを紹介します。

  • AirPods Pro や AirPods (第 3 世代) を着けて運動した後や、皮膚のかぶれの原因となりうる液体 (汗、石鹸、シャンプー、化粧品、日焼け止めクリーム、ローションなど) が付着した場合は、デバイスを掃除して乾かしてください。AirPods、AirPods Pro、AirPods Max、EarPods (さらには自分の皮膚) を清潔で乾燥した状態に保つことで、いつまでも快適にお使いいただけるだけでなく、本体への長期的なダメージを防ぐこともできます。
  • 特定の素材に対してアレルギーや過敏症をお持ちの方は、AirPods や EarPods で使われている素材をご確認ください。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: