AirPlay のシステム条件

AirPlay および AirPlay 2 に対応しているデバイスについてご説明します。

AirPlay と AirPlay 2 について

AirPlay を使えば、1 台の Apple デバイスから AirPlay 対応スピーカーにオーディオをストリーミングできます。AirPlay でビデオをストリーミングしたり、iOS デバイスや Mac の画面を Apple TV にミラーリングしたりすることが可能です。

AirPlay 2 ではさらに、複数のスピーカーで音楽を再生し、どこで再生するかを Siri でコントロールできるようになりました。AirPlay 2 を使うには、デバイスを最新バージョンのソフトウェアにアップデートし、AirPlay 2 対応スピーカーを iOS デバイスのホーム App に追加しておいてください。

AirPlay 2 対応のスピーカーについては、こちらでご確認ください。

AirPlay のシステム条件

以下のデバイスは、AirPlay を使ったストリーミングに対応しています。デバイスが以下の条件を満たしていても、AirPlay を使えない場合は、こちらの記事で対処法をご確認ください。

ストリーミング元のデバイス

  • iPhone、iPad、iPod touch
  • Mac 
  • Mac または Windows パソコンの iTunes
  • Apple TV 4K または Apple TV (第 4 世代)

ストリーミング先のデバイス

  • HomePod
  • Apple TV 4K、Apple TV (第 4 世代)、Apple TV (第 2 または第 3 世代)
  • AirMac Express のオーディオ出力ポートに接続されたスピーカー
  • 製品パッケージに「Works with Apple AirPlay」と記載されているスピーカー

AirPlay 2 のシステム条件

以下のデバイスは、AirPlay 2 を使ったオーディオのストリーミングに対応しています。デバイスが以下の条件を満たしていても、AirPlay を使えない場合は、こちらの記事で対処法をご確認ください。

ストリーミング元のデバイス

ストリーミング先のデバイス

AirPlay 2 を使うには、AirPlay 2 対応スピーカーを iOS デバイスのホーム App に追加しておいてください。

* 他社製の一部のスピーカーでは、AirPlay 2 でのストリーミングに対応したファームウェアアップデートが必要です。詳しくは、メーカーの Web サイトでご確認ください。

公開日: