Mac で画面を収録する方法

Mac の画面全体またはその一部だけを選択して、動画で撮影できます。

macOS Mojave で「shift + command + 5」を使う

Dock のすぐ上にフローティングスクリーンショットコントロールが表示されているデスクトップ

macOS Mojave では、キーボードの「shift + command (⌘) + 5」キーを押すと、画面の静止画を取り込んだり動画で撮影したりするために必要なコントロールが全部表示されます。これらのオンスクリーンコントロールを使って、画面全体を収録するか、選択した部分を収録するか、画面の静止画を取り込むかを選択できます。Mojave にアップグレードしていない場合は、QuickTime Player を使って画面を収録できます。

画面全体を収録する

  1. オンスクリーンコントロールの 「画面全体を収録」ボタン をクリックします。ポインタの形状がカメラ に変化します。
  2. 画面をクリックしてその画面の収録を開始します。または、オンスクリーンコントロールの「収録」をクリックします。
  3. サムネールを使って、トリミング/共有/保存したり、その他のアクションを実行したりできます。

画面の選択した部分だけを収録する

  1. オンスクリーンコントロールの 「選択部分を収録」ボタン をクリックします。
  2. 画面の収録したい部分をドラッグして範囲選択します。選択範囲全体を移動するには、選択範囲の中からドラッグします。
  3. 収録を開始するには、オンスクリーンコントロールの「収録」をクリックします。
  4. 収録を停止するには、メニューバーの 収録停止ボタン をクリックします。または、「command + control + esc」キーを押します。
  5. サムネールを使って、トリミング/共有/保存したり、その他のアクションを実行したりできます。

トリミング/共有/保存する

収録を停止したら、そのビデオのサムネールが画面の右下隅にしばらく表示されます。

  • 何もしないか、サムネールを右にスワイプすると、ビデオが自動保存されます。 
  • サムネールをクリックすると、収録したビデオが開きます。トリミングボタン をクリックしてビデオをトリミングしたり、共有ボタン をクリックして共有できます。
  • サムネールをドラッグして、ビデオを別の場所 (書類、メール、Finder ウインドウ、ゴミ箱など) に移動できます。 
  • 「control」キーを押しながらサムネールをクリックすると、ほかのオプションが表示されます。たとえば、保存先を変更したり、ビデオを App で開いたり、保存せずに削除したりできます。

設定を変更する

オンスクリーンコントロールの「オプション」をクリックすると、以下の設定を変更できます。

  • 保存先:ビデオが自動保存される場所を「デスクトップ」「書類」「クリップボード」などから選択します。
  • タイマー:収録を開始するタイミングを選択します。「収録」をクリックした直後か、5 秒後か、10 秒後かを選べます。
  • マイク:収録時に自分の声やその他の音声を録音するには、マイクを選択します。
  • フローティングサムネールを表示サムネールを表示するかどうかを選択します。
  • 最後の選択部分を記憶:前回このツールを使ったときに選択されていた部分をデフォルトで選択するかどうかを決められます。
  • マウスクリックを表示:画面をクリックしたときにポインタの周りに黒い円を表示するかどうかを選択します。

QuickTime Player を使う

QuickTime Player にも画面収録機能があり、macOS Mojave がなくても使えます。 

  1. 「アプリケーション」フォルダから QuickTime Player を開いて、メニューバーから「ファイル」>「新規画面収録」の順に選択します。「画面収録」ウインドウが開きます。
  2. 収録を始める前に、録画ボタン の横にある矢印をクリックして、収録の設定を変更できます。
    • 画面収録時に自分の声やその他の音声を録音するには、マイクを選択します。収録中にオーディオを確認できるようにする場合は、音量スライダを調節します (ハウリングが起きる場合は、音量を下げるか、マイク付きのヘッドフォンをお使いください)。 
    • クリックしたときにポインタの周りに黒い円を表示するには、「収録にマウスのクリックを表示」を選択します。
  3. 収録を開始するには、録画ボタン をクリックしてから、以下のいずれかの操作を行います。
    • 画面上の任意の場所をクリックすると、画面全体の収録が始まります。
    • または、収録するエリアをドラッグして選択してから、そのエリアの中に表示される「収録を開始」をクリックします。
  4. 収録を停止するには、メニューバーの 停止ボタン をクリックするか、「command + control + esc」キーを押します。
  5. 収録が終わったら、その収録ファイルが自動的に開きます。そのまま、収録内容を再生、編集、または共有できます。

関連情報

  • 収録ファイルを自動保存した場合、その名前は「スクリーンショット <日付> <時間>.mov」になります。
  • 収録をキャンセルするには、「収録」をクリックする前に「esc」キーを押します。
  • 画面収録したファイルは、QuickTime Player、iMovie、ビデオの編集/閲覧用のその他の App でひらけます。
  • DVD プレーヤーなどの一部の App では、ウインドウを収録できない場合があります。
  • iPhone、iPad、iPod touch で画面を収録する方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: