ARM 用 Apple FIPS 暗号モジュール v8.0 (iOS 11、tvOS 11、watchOS 4、T2 ファームウェア)

iOS 11、tvOS 11、watchOS 4、T2 ファームウェアを対象とした暗号モジュールである、ARM 用 Apple CoreCrypto モジュール v8.0 および ARM 用 Apple CoreCrypto カーネルモジュール v8.0 について説明します。

暗号モジュール (ARM 用 Apple CoreCrypto モジュール v8.0 および ARM 用 Apple CoreCrypto カーネルモジュール v8.0) は、「FIPS モード」にする設定や構成を特にしなくても、iOS 11、tvOS 11、watchOS 4、T2 ファームウェアを搭載したデバイスで FIPS 140-2 に準拠します。

モジュールの適切な利用手順について詳しくは、「Crypto Officer Role Guide for FIPS 140-2 Compliance for ARM (iOS 11, tvOS 11, watchOS 4, and T2 Firmware)」(PDF) を参照してください。

その他のオペレーティングシステム

製品のセキュリティ、評価、ガイダンスについては、それぞれ以下の該当する記事を参照してください。

公開日: