Apple TV Appとプライバシー

Apple TV Appはあなたの個人情報を保護するように設計され、どの情報を共有するかを選択できるようになっています。

  • Apple TV Appで、お気に入りのテレビ番組および映画を1か所で視聴できるようになり、あなたの好みに合うようなその他のおすすめも提供されます。
  • Appleは、あなたの購入、ダウンロード、Apple TV Appでのアクティビティ、およびApple TV Appや対応デバイス上の接続されたAppで視聴するコンテンツと場所についての情報を収集します。Appleはこの情報を使って、あなたやほかの人のためにサービスを提供したり、Apple TV Appを改善したりします。
  • Appleは、あなたに合わせた機能とおすすめを提供するために、購入、ダウンロード、Apple TV Appでの活動、および視聴するコンテンツと場所に関する情報も使用します。後述の通り、この目的のためにデータを使用しないように選択することができます。
  • Appleは、App StoreのSearch AdsおよびApple Newsと“株価”(利用可能な場合)であなたと関連性の高い広告を表示するために、あなたが購入およびダウンロードしたムービーやテレビ番組に関する情報を使用します。後述の通り、この広告については選択が可能です。
  • 詐欺行為の発見と防止に役立てるため、購入時に、デバイスの使用状況に関する情報(通話やメール送受信のおおよその回数など)に基づいて、デバイスのトラストスコアが計算されます。送信データは、お客様のデバイスの実際の値がAppleには分からないように設計されています。スコアは一定の期間、Appleのサーバに保存されます。

Apple TVがあれば、お気に入りのテレビ番組や映画をすべて1か所で視聴することができます。Appleでレンタルまたは購入したコンテンツを視聴できます。利用可能な場合はApple TV+、Apple TVチャンネル、接続されている他社製のビデオAppからコンテンツにアクセスすることもできます。同じApple IDでサインインしている対応デバイスで、Apple TV Appからこれらすべてのコンテンツにアクセスできます。

Appleは、あなたがデバイスをアクティベートするときやApple TV Appにサインインするときに、サービス提供の資格を確認するためにデバイスのシリアル番号を使用します。

Apple TV Appによる情報の使用

Appleは、Apple TV Appでサービスおよび機能を提供するために、あなたの個人情報を使用します。この情報にはアカウントと支払い情報が含まれ、これは“設定”でアクセスおよび変更が可能です。

Appleは、同じApple IDでサインインしている対応デバイスのApple TV Appで、あなたが何を購入して視聴しているかについての情報を収集します。この情報は、お使いの対応デバイスで、あなたが何を視聴しているかを表示するために、あなたのApple IDと関連付けて保管されます。Apple TV Appに接続する許可を他社製のAppに与えると、Appleは、すべての対応デバイス上のそのAppからも、この情報を収集します。Apple Musicなどの対応コンテンツを含むAppleのAppは、Apple TV Appの使用を開始すると、自動的に接続されます。

あなたが何を視聴しているかについての情報は、再生中のコンテンツ、いつ再生したか、どのデバイスから再生したか、コンテンツのどこで視聴を一時停止または停止したかについての情報も含みます。Appleはさらに、Apple TVチャンネルおよびApple TV+のすべての再生アクティビティの詳細な履歴も収集します。

Apple TV Appに位置情報の使用を許可すると、あなたの地域で利用可能なコンテンツを提供するためにあなたの位置情報が使用されます。

Apple TV Appの機能改善

Appleは、使用した機能(例:“次に観る”、“ライブラリ”)、検索した項目、操作した通知、ブラウズまたは表示したコンテンツページ、App内のエラーやクラッシュに関する情報など、Apple TV Appの用途についての情報を収集します。この情報およびあなたの視聴に関する情報は、Apple TV Appの機能を改善し、最適化する目的で使用されます。また、デバイスの種類、OSのバージョン、デバイスの空き領域などの情報も収集します。この情報は、要求されたコンテンツをダウンロードできるかどうかを判断したり、デバイスのストレージの一般的な使用傾向を把握したり、デバイスがWi-Fiまたはモバイルデータ通信のどちらで接続されているかを確認したりするために使用されます。たとえば、デバイスの空き領域の情報は、iPhoneで映画の購入時にダウンロードを不要にする機能を開発するために使用されます。

Apple TV Appのパーソナライズ

Apple TV Appは、あなたと関連性の高いコンテンツを見つけやすくするようにパーソナライズされます。たとえば、これまでにあなたが視聴した映画に基づいて、あなたの好みに合う可能性のある映画をお勧めします。Appleは、パーソナライズの目的で、あなたが何を視聴したか、あなたの購入、ダウンロード、ブラウズ、およびその他のApple TV Appでのアクティビティなどに関する情報を収集します。

Apple TV Appに対応するすべてのデバイスでパーソナライズを行う目的で、AppleがこのデバイスのApple TV Appでのあなたの視聴に関する情報を収集しないようにするには、“設定”でパーソナライズ機能をオフにできます。iOSおよびiPadOSでは、“設定”>“TV”>“再生履歴を使用”に移動します。tvOSでは、“設定”>“App”>“TV”>“再生履歴を使用”に移動します。

広告

Appleは、App Storeに適切な広告が表示されるように、あなたがAppleから購入した映画やテレビ番組についての情報を使用します。似たような特徴を持つユーザをまとめてグループ(セグメントと呼ばれます)を作成し、これらのグループを使用してターゲット広告を配信します。あなたの情報は、割り当てるセグメントおよび配信する広告を決定するために使用されます。プライバシーを保護するため、ターゲット広告は5,000人以上のユーザがターゲット基準に該当する場合のみ配信されます。また、Apple Newsと“株価”に表示される広告の関連性を高めるために同様の情報を使用しますが、これはApple News専用の識別子に関連付けて行い、あなたのApple IDに関連付けることはありません。

Appleの広告プラットフォームから、あなたの興味関心に基づいたターゲティング広告を受け取りたくない場合は、“追跡型広告を制限”を有効にすることができます。有効にすると、同じApple IDでサインインしているデバイスで、ターゲティング広告の配信が停止されます。

Search AdsおよびNewsでの広告とプライバシーについて詳しくは、https://support.apple.com/HT205223 をご覧ください。

App StoreやApple Newsで興味関心に基づく広告の配信を停止する方法について詳しくは、https://support.apple.com/HT202074 をご覧ください。

第三者との共有

Appleは、Appleと連携しながらAppleの製品およびサービスを提供したり、Appleのマーケティングに協力したり、Appleの代わりに広告を販売してApp Store、Apple News、および“株価”に表示したりする戦略的パートナーに、個人を特定しない情報を提供する義務を負っています。たとえば、Appleは、お客様による支払いおよび視聴アクティビティに関し、個人を特定しない情報をApple TVの戦略的パートナー(コンテンツオーナーなど)に提供する場合があります。これらの情報は、Appやコンテンツのパフォーマンスを測定したり、ロイヤルティや課金の要件を満たしたり、関連する製品・サービスを改善したりするために使用されます。

保持

Apple TV Appでの購入、ダウンロード、および視聴アクティビティに関連付けられる個人情報は、ビジネスのニーズ、契約上の義務、および法的必要条件に応じて、さまざまな期間で保持されます。購入およびダウンロードについては、多くの場合で保持期間は最低10年です。Appleは、適用規約に従ってユーザがコンテンツをダウンロードできるようにするために、少なくともユーザがストアのアカウントを所有している間、コンテンツの購入およびダウンロードの記録も保持します。また、ブラウズや検索などに関する情報も最大で2年間保持します。保存されたクレジットカード情報を除くご利用明細など、一部の情報は、ユーザがアカウントを削除した後やApple TV Appの利用を停止した後でも、取引記録として保持される場合があります。

再生履歴の消去

Apple TV Appの再生履歴は“設定”で消去することができます。iOSおよびiPadOSでは、Apple TV Appで、“アカウント”>“再生履歴を消去”に移動します。tvOSでは、“設定”>“App”>“TV”>“再生履歴を消去”に移動します。これにより、すべてのテレビ番組および映画が“次に観る”から削除され、過去の再生履歴のアカウントとの関連付けが解除されます。これは、同じApple IDを使用するすべてのデバイスに適用されます。

エピソードを長押しして“‘次に観る’から削除”を選択すれば、“次に観る”から項目を個別に削除することもできます。“最近視聴した作品から削除”を選択すれば、削除された項目はパーソナライズされたおすすめの生成に使用されなくなります。ただし、報告およびロイヤルティの要件により、Apple TVチャンネルおよびApple TV+からの再生履歴の記録は保持されます。

接続されている他社製App

対応する他社製AppをApple TV Appに接続し、それらのAppで視聴したものをAppleと共有するには、各Appに許可を与えなければなりません。Apple TV Appを設定すると、一度に複数のアプリケーションに許可を与えるよう求められる場合があります。まだデバイスにインストールしていないAppについても、後でそれらをインストールすると環境設定が適用されます。許可を与えるかどうかにかかわらず、各Appの環境設定は“設定”で変更できます。

他社製のAppをApple TV Appに接続しないようにする場合、そのAppとApple TV Appの接続を解除すれば、Appleはその他社製Appからの再生情報の収集を停止します。iOSおよびiPadOSでは、Apple TV Appで、“アカウント”>“接続中のApp”へ移動し、他社製Appを選択してオフにします。tvOSでは、“設定”>“App”>“TV”>“TVに接続”へ移動し、他社製Appを選択してオフにします。Apple TV Appから他社製Appを削除するときは、“削除して再生履歴を消去する”を選択して、Appleがすでに収集したそのAppで視聴したコンテンツに関する再生データ情報も削除するように選択することもできます。上述のとおりに再生履歴を消去して、Appleがすでに収集したApple TV Appで視聴した他社製Appのコンテンツに関する再生データ情報を削除するように選択することもいつでも可能です。ここで述べられている再生履歴の消去は、AppleがApple TV App用に保管・使用する他社製Appの再生データだけを消去します。他社製Appプロバイダによって保管されている再生データ(例: 他社製App内または他社製サーバ上)には影響しません。

対応する他社製Appの条件・規約、プライバシーポリシー、慣行・慣例も併せて確認し、再生データおよびそれに関連する情報がどのように使用および共有されるか理解してください。

不正行為およびその他の悪意のある活動の防止

Appleは、Apple TV Appでの不正行為およびその他の悪意のある活動を防ぐためにも、個人情報を収集します。この情報には、デバイス情報(デバイスの種類、ソフトウェアのバージョンなど)、位置情報(利用可能な場合)、ダウンロードおよび購入履歴、Apple TV Appでのその他の操作が含まれます。

また、Appleは、あなたが購入を試みたときに、デバイスの使用方法に関する情報を使用して、お使いのデバイスでデバイスのトラストスコアを計算します。この情報には、通話またはメール送受信のおおよその回数が含まれます。送信データは、Appleがデバイスのこれらの実際の回数を把握できないように設計されています。デバイスのトラストスコアはAppleのサーバ上で一定期間保管されます。

Appleが収集する情報は、いかなる場合においても、Appleのプライバシーポリシー(www.apple.com/jp/privacy を参照)に従って取り扱われます。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: