Keynote でプレゼンテーションを設定する

Mac、iPhone、iPad、iPod touch で、または iCloud.com を使ってオンラインで、プレゼンテーションのテーマを選んでスライドを追加し、見た目やアスペクト比を変える方法をご紹介します。

Mac および iOS 用 Keynote

iOS 用 Keynote を使う

テーマを選んでコンテンツを追加し、スライドの見た目を変える方法などをご紹介します。

テーマを選択してコンテンツを追加する

Keynote プレゼンテーションの作成にあたっては、まずテーマを選択します。テーマは、スライドレイアウトのデザインが決まっているので、これから作るプレゼンテーションの雛形として使えます。

  1. プレゼンテーションマネージャで、画面の上部にある 追加ボタン をタップします。
  2. プレゼンテーションのテーマをタップします。
  3. スライドを追加するには、画面の下部にある 追加ボタン をタップし、スライドレイアウトをタップします。
  4. テキストを書き加えるには、プレースホルダテキストをダブルタップします。 
  5. プレースホルダの画像を置き換えるには、プレースホルダ画像上の 追加ボタン をタップし、手持ちの画像の中から選択します。

スライドの印象を変える

スライドの見た目をすばやく変えるには、別のマスターを適用できます。スライドのマスターを変更すると、すでに追加してあるコンテンツがすべて新しいレイアウトで表示されます。

  1. スライドを 1 枚または複数選択します。
  2. 「フォーマット」ボタン をタップし、「マスター」をタップします。
  3. スワイプしてマスターを全部確認し、その中から 1 つをタップして適用します。 

スライドのサイズを変更する

スライドのサイズは、さまざまなアスペクト比の画面に合わせて変更できます。既存のコンテンツは、新しいアスペクト比で収まるように移動することがあります。

  1. 「詳細」ボタン >「書類設定」の順にタップします。
  2. 「スライドのサイズ」をタップし、新しいサイズをタップします。
  3. 「カスタム」を選択した場合は、スライドの寸法を入力してから「完了」をタップします。「左」ボタン または 「右」ボタン をタップして、新しいサイズでスライドをプレビューできます。
  4. 「完了」をタップします。

プレゼンテーション全体の印象を変える

プレゼンテーション全体の見た目をすばやく変えるには、いつでも新しいテーマを選択できます。すでにコンテンツを追加してある場合は、新しいテーマのスライドに配置されます。それまでにカスタマイズしていた場合 (テキストの色を変えたなど)、新しいテーマにも反映されます。

  1. 「詳細」ボタン >「書類設定」の順にタップします。
  2. テーマをタップします。左にスワイプすれば、さらにテーマが表示されます。
  3. 「完了」をタップします。

マスタースライドを編集する

プレゼンテーションの複数のスライドを一度にまとめて変更するには、マスタースライドを編集すれば簡単です。マスタースライドのレイアウトを変更し、テキスト、イメージ、オブジェクトを追加できます。マスタースライドを変更すると、プレゼンテーション中の同じマスターを使ったスライドに反映されます。

  1. スライドの背景をタップして、表示されるメニューの「マスタースライドを編集」をタップします。 
  2. サイドバーで、編集したいマスタースライドをタップします。
  3. 目的の操作内容を選択します。コンテンツの配置を変えたり、テキスト、イメージ、その他のオブジェクトをスライドに追加したりできます。
  4. マスタースライドの編集が終わったら、右上隅の「完了」をタップします。

Mac 用 Keynote を使う

テーマを選んでコンテンツを追加し、スライドの見た目を変える方法などをご紹介します。

テーマを選択してコンテンツを追加する

  1. Keynote で、「ファイル」>「新規」の順に選択し、テーマの選択画面で、使いたいテーマをダブルクリックします。テーマの選択画面が表示されない場合は、「option」キーを押しながら「ファイル」>「テーマセレクタから新規作成」の順に選択し、使いたいテーマをダブルクリックします。
  2. スライドを追加するには、ツールバーで 「追加」ボタン をクリックし、スライドレイアウトをクリックします。
  3. テキストを書き加えるには、プレースホルダテキストをダブルクリックします。 
  4. プレースホルダの画像を置き換えるには、プレースホルダ画像上の 画像選択ボタン をクリックし、手持ちの画像の中から選択します。

スライドの印象を変える

スライドの見た目をすばやく変えるには、別のマスターを適用できます。スライドのマスターを変更すると、すでに追加してあるコンテンツがすべて新しいレイアウトで表示されます。

  1. 「表示」メニュー をクリックし、「ナビゲータ」を選択し、変更したいスライドをナビゲータで選択します。
  2. 「フォーマット」ボタン をクリックし、「マスターを変更」をクリックして、選択したスライドに適用したいマスターをクリックします。

スライドのサイズを変更する

スライドのサイズは、さまざまなアスペクト比の画面やプロジェクタに合わせて変更できます。既存のコンテンツは、新しいアスペクト比で収まるように移動することがあります。

  1. 「書類」オプション >「書類」の順にクリックします。
  2. 「スライドのサイズ」ポップアップメニューからスライドのサイズを選択します。
  3. 「カスタムのスライドサイズ」を選択した場合は、スライドの寸法を入力してから「OK」をクリックします。

プレゼンテーション全体の印象を変える

プレゼンテーション全体の見た目をすばやく変えるには、いつでも新しいテーマを選択できます。すでにコンテンツを追加してある場合は、新しいテーマのスライドに配置されます。

  1. 「書類」オプション >「書類」の順にクリックします。
  2. 「テーマの変更」をクリックします。
  3. 新しいテーマをダブルクリックします。 
  4. これまでにカスタマイズした内容 (テキストの色など) を新しいテーマにも反映するには、「スタイルの変更を保持」を選択しておきます。 
  5. テーマを変更した後で、前のテーマの方がいいと思った場合は、いつでも変更を取り消せます。

マスタースライドを編集する

プレゼンテーションの複数のスライドを一度にまとめて変更するには、マスタースライドを編集すれば簡単です。マスタースライドのレイアウトを変更し、テキスト、イメージ、オブジェクトを追加できます。マスタースライドを変更すると、プレゼンテーション中の同じマスターを使ったスライドに反映されます。

  1. メニューバーから、「表示」>「マスタースライドを編集」の順に選択します。
  2. サイドバーで、編集したいマスタースライドを選択します。 
  3. 目的の操作内容を選択します。コンテンツの配置を変えたり、テキスト、イメージ、その他のオブジェクトをスライドに追加したりできます。
  4. マスタースライドの編集が終わったら、右下隅の「終了」をクリックします。

iCloud 用 Keynote

iCloud.com を使ってオンラインで Keynote プレゼンテーションを新規作成する際に、テーマを選択できます。

  1. プレゼンテーションマネージャで、プラス記号のアイコン 「追加」ボタン をクリックします。
  2. テーマをダブルクリックします。プレゼンテーションがブラウザの新しいタブまたはウインドウで開きます。
  3. スライドを追加するには、スライドナビゲータで 「追加」ボタン をクリックし、スライドレイアウトをクリックします。
  4. スライドにテキストを書き加えるには、プレースホルダのテキストをダブルクリックします。 
  5. スライドに手持ちの画像を追加するには、コンピュータ上の画像ファイルをプレースホルダ画像の上にドラッグします。

iCloud 用 Keynote でプレゼンテーションを作成した後で、スライドの印象やサイズ、またはテーマを変えたくなった場合は、そのプレゼンテーションを Mac または iOS 用の Keynote で開いてください。

公開日: