Logic Pro X 10.4 で Apple Loops ユーティリティを使えない場合

macOS High Sierra の Logic Pro X 10.4 では、Apple Loops ユーティリティがサポートされなくなりました。

macOS High Sierra で Logic Pro X 10.4 をお使いの場合、「機能」ポップアップメニューに「Apple Loops ユーティリティで開く」が表示されません。macOS High Sierra の Logic Pro X 10.4 以降では、Apple Loops ブラウザでループを追加およびタグ付けし、Flex Time を使ってそのループを操作できます。

macOS Sierra の Logic Pro X は Apple Loops ユーティリティに対応しています。

公開日: