複数のデバイスで「Hey Siri」を使いこなす方法

「Hey Siri」に対応したデバイスが周りに複数ある場合に、デバイスが「Hey Siri」にどのように反応するのかについて説明します。

「Hey Siri」にどのデバイスが反応するのか

「Hey Siri」に対応したデバイスが周りに複数あるときに「Hey Siri」と言った場合、デバイス同士が Bluetooth を使ってすばやく通信し、どのデバイスが反応すべきかを判断します。リクエストの内容を正確に聞き取ったデバイスか、最近手に取ったり使ったりしたデバイスが反応します。

HomePod は、「Hey Siri」に対応するほかのデバイスが近くにあっても、ほとんどの Siri へのリクエストに真っ先に応えます。特定のデバイスで Siri を使うには、そのデバイスを持ち上げてスリープを解除するか、そのボタンを押して Siri を使い、頼みごとをしてください。

違うデバイスが「Hey Siri」に対応してしまう場合の対処法

  • 各デバイスで Bluetooth が有効になっているか確認してください。Bluetooth を無効になっていたり、ほかのデバイスとの Bluetooth 通信の範囲に入っていないデバイスがあったりすると、複数のデバイスがリクエストに反応する場合があります。
  • 各デバイスで最新の Apple ソフトウェアを使っているか確認してください。古いソフトウェアを使っているデバイスがあると、複数のデバイスが「Hey Siri」に反応してしまうことがあります。
  • 「Hey Siri」を使いたい各デバイスで、Siri の設定画面で「Hey Siri」が有効になっているか確認してください。
  • iPhone や iPad をお使いの場合、画面を伏せて置いておけば、「Hey Siri」に反応しません。
  • HomePod をお使いの場合は、「Hey Siri、Hey Siri をオフにして」と頼むか、ホーム App を使って「“Hey Siri” を聞き取る」をオフにします。オンに戻すには、HomePod の上部を長押しして、「Hey Siri をオンにして」と頼みます。
  • 「Hey Siri」に対応した Mac をお使いの場合は、蓋を閉じておけば、「Hey Siri」に反応しなくなります。システム環境設定の「Siri」パネルで「ロック中に Siri を許可」がオフになっている場合も、画面がロックされていれば反応しません。

関連情報

以下のデバイスで Siri を使う方法については、それぞれ該当する記事を参照してください。

Siri の機能は、国や地域によって異なる場合があります。

公開日: