HomePod で VoiceOver を使う

HomePod のタッチコントロールを視認できない場合は、VoiceOver で HomePod を使えます。VoiceOver を有効にすれば、HomePod 上でタッチしたコントロールの名前が読み上げられます。VoiceOver のジェスチャを使えば、できることがさらに広がります。

VoiceOver を有効にする

VoiceOver を使っている iPhone、iPad、iPod touch で HomePod を設定すると、そのデバイスの VoiceOver の設定が自動的に HomePod に転送されます。そのまま VoiceOver を使えます。

iPhone、iPad、iPod touch、Mac のホーム App で HomePod を設定した後で、VoiceOver を有効にすることができます。

iPhone、iPad、iPod touch のホーム App を使う

  1. HomePod の設定に使った Apple ID でサインインしている iOS デバイスで、ホーム App を開きます。
  2. HomePod を長押しして、「設定」をタップします。
  3. 下にスクロールして「アクセシビリティ」をタップします。
  4. 「VoiceOver」をオンにします。

Mac のホーム App を使う

  1. ホーム App を開き、HomePod の設定に使った Apple ID でサインインしていることを確かめます*。
  2. HomePod をダブルクリックして、右上隅の「設定」をクリックします。
  3. 下にスクロールして「アクセシビリティ」をクリックします。
  4. 「VoiceOver」をオンにします。

* Mac でホーム App を使うには、Mac を macOS Mojave にアップデートしてください。

VoiceOver のジェスチャを使う

HomePod の上部で、以下のジェスチャを使えます。

  • 指でタップまたはドラッグ:指の下にあるコントロールの名前を読み上げ、そのコントロールを選択します。 
  • ダブルタップ:選択されているコントロールを使います。または、コントロールが選択されていない場合は、再生/一時停止します。
  • ダブルタップしたまま長押し (音量調節コントロールが選択されている場合):指を押している間、段階的に音量を調節していきます。
  • ダブルタップしたまま長押し (再生/一時停止が選択されている場合):Siri を使います。または、「Hey Siri」と話しかけることができます。
  • 3 回タップ:再生中の曲をスキップします。
  • プレイリストやアルバムを聞いている間に 4 回タップ:前の曲に戻ります。

読み上げ速度、ダブルタップのタイムアウト、オーディオダッキングを変更する

  1. iOS デバイスまたは Mac でホーム App を開き、HomePod の設定に使った Apple ID でサインインしているか確認します。
  2. iOS デバイスでは、HomePod を長押しします。Mac では、HomePod をダブルクリックします。
  3. 「設定」>「アクセシビリティ」>「VoiceOver」の順に選択します。

以下の設定を調整できます。

  • 読み上げ速度:VoiceOver が読み上げるときの速度を調整します。
  • ダブルタップのタイムアウト:ここで指定した時間内に 2 回タップすれば、ダブルタップとして認識されます。 
  • オーディオダッキング:VoiceOver が話しているときは、HomePod のオーディオ再生の音量を下げることができます。 

関連情報

HomePod では、タッチ調整も使えます。

公開日: