HomePod mini や HomePod で VoiceOver を使う

HomePod mini や HomePod で VoiceOver を使って、タッチしたコントロールの名前を読み上げてもらえます。VoiceOver のジェスチャを使えば、できることがさらに広がります。

HomePod で VoiceOver のオン/オフを切り替える

VoiceOver を使っている iPhone や iPad で HomePod mini や HomePod を設定すると、そのデバイスの VoiceOver の設定が HomePod mini や HomePod に自動的に転送されます。そのまますぐに VoiceOver を使えるようになります。

HomePod mini または HomePod を設定した後で、Siri を使って、または iPhone、iPad、Mac のホーム App で、VoiceOver を有効にすることもできます。

Siri を使う

HomePod mini や HomePod を設定した後で、Siri を使って VoiceOver をオンにすることができます。1「Hey Siri、VoiceOver をオンにして」のように頼んでください。

iPhone、iPad、Mac のホーム App を使う

  1. iPhone、iPad、または Mac2 でホーム App を開いて、HomePod mini または HomePod の設定に使った Apple ID でサインインしていることを確かめます。
  2. HomePod mini または HomePod のタイルをタップまたはクリックします。
  3. 下にスクロールして「アクセシビリティ」を選択します。
  4. 「VoiceOver」を選択します。
  5. 「VoiceOver」をオンにします。

読み上げ速度、ダブルタップのタイムアウト、オーディオダッキングを変更する

これらの設定を調整して、VoiceOver の使用感を微調整できます。

  • 読み上げ速度:VoiceOver が読み上げるときの速度を調整します。
  • ダブルタップのタイムアウト:ここで指定した時間内に 2 回タップすれば、ダブルタップとして認識されます。 
  • オーディオダッキング:VoiceOver が話しているときに、HomePod mini や HomePod のオーディオ再生の音量を下げることができます。

VoiceOver のジェスチャを使う

HomePod mini や HomePod の上部で、以下のジェスチャを使えます。

  • 指でタップまたはドラッグすると、指の下にあるコントロールの名前が読み上げられ、そのコントロールが選択されます。 
  • ダブルタップして、選択されているコントロールを使います。コントロールが選択されていない場合は、再生/一時停止します。
  • 音量調節コントロールが選択されている場合にダブルタップしたまま長押しすると、指を押している間、段階的に音量が調節されます。
  • 再生/一時停止が選択されている場合にダブルタップしたまま長押しして、Siri を使います。または、「Hey Siri」と話しかけても Siri を使えます。
  • 3 回タップして、再生中の曲をスキップします。
  • プレイリストやアルバムを聴いている間に 4 回タップすると、前の曲に戻ります。

1. Siri の対応状況 (利用可能かどうか)、機能、コマンド (話しかける内容) は、言語や国/地域によって異なります。

2. Mac でホーム App を使うには、Mac を macOS Mojave 以降にアップデートしてください。

公開日: