Siri で家中をコントロールする

照明を点けるのも、空調の温度調節も、家中のあらゆる製品を自分が家にいなくてもコントロールできます。しかも、すべて Siri に頼んでやってもらえます。

必要な環境

自分の声をオン/オフの切り替えスイッチにする

Siri は、ホーム App で設定されている HomeKit アクセサリとそのステータスを把握しています。Siri は名前や場所、ホーム App に追加してあるその他の詳細情報でアクセサリを見分けています。HomePod1、Apple TV、または iPad をホームハブとして設定してある場合は、Siri を使って、どこからでも家中をコントロールできます。

アクセサリのオン/オフを切り替える

照明でもその他の家電でも、Siri で HomeKit アクセサリのオン/オフを切り替えることができます。「Hey Siri」と話しかけてから、次のように頼んでください。

  • 「照明を点けて」
  • 「扇風機を消して」
  • 「照明のスイッチを入れて」
  • 「ヒーターを点けて」

アクセサリを調節する

照明や空調など、一部の HomeKit アクセサリを Siri で調節できます。「Hey Siri」と話しかけてから、次のように頼んでください。

  • 「温度を 68 度に設定して」
  • 「下の階の明るさを 50 % に調節して」
  • 「リビングの照明を最大にして」
  • 「ベッドルームの照明を青くして」

 

部屋やゾーンをコントロールする

アクセサリを部屋別またはゾーン別に整理してある場合は、家の中のエリアをまとめて 1 回でコントロールできます。「Hey Siri」と話しかけてから、次のように頼んでください。

  • 「下の階の照明を消して」
  • 「オフィスのファンを回して」
  • 「上の階の暖房をつけて」

 

HomePod を使ってその部屋をコントロールする1

HomePod1 をお使いの場合は、HomePod と同じ部屋の中にある HomeKit アクセサリをすべてまとめて 1 回でコントロールできます。「Hey Siri」と話しかけてから、次のように頼んでください。

  • 「照明を消して」
  • 「扇風機をつけて」
  • 「照明のスイッチを切って」

 

Siri でシーンを設定する

シーンを使えば、複数のアクセサリを同時にコントロールできます。しかも Siri を使えば、声だけでシーンを設定できます。たとえば、次のように頼めます。

  • 「Hey Siri、おやすみ」
  • 「Hey Siri、ただいま」
  • 「Hey Siri、読書のシーンを用意して」

ホームの状況を確認する

ベッドに入った後で、下の階の照明が点いたままか気になった場合も、Siri なら知っています。「Hey Siri」と話しかけてから、次のように頼んでください。

  • 「下の階の照明点けたままかな?」
  • 「ガレージのドア開いてる?」
  • 「空調の設定は何度?」

 

アクセサリをリモートコントロールする2

ホームハブを設定してある場合は、Siri に頼んで、外出中でもホームをコントロールできます。「Hey Siri」と話しかけてから、次のように頼んでください。

  • 「軽井沢にある家の照明を消して」
  • 「リビングの扇風機を消して」
  • 「鈴木の家を 72 度に設定して」

  

  1. HomePod は、国または地域によってはご利用いただけない場合があります。
  2. デバイスがロックされていると、一部のアクセサリを Siri でコントロールできません。たとえば、Siri にドアの鍵を開けてもらうには、デバイスのロックを解除しておく必要があります。

関連情報

公開日: