Motion 5.4 でキーフレームを使わずにスプリングアニメーションを作成する

オーバーシュートビヘイビアを使うと、終点の値を行き過ぎて、その値の前後を行き来するリアルなアニメーションを作成し、バネが跳ね返るようなリアルな効果をすばやく生み出せます。

オーバーシュートビヘイビアは、時間の経過に伴ってパラメータを 1 つの値から別の値に、終点の値を行き過ぎてからバネのように跳ね返ってくる形で変化させます。オーバーシュートは、静止画像に向いています。たとえば、「回転」パラメータにオーバーシュートを適用すれば、オブジェクトを回転させ、そのサイクルの終了点を行き過ぎて戻ってくる動きを表現できます。

オーバーシュートビヘイビアを作成するには、以下の手順を実行してください。

  1. 「ウインドウ」>「ライブラリ」を選択します (または「command + 2」キーを押します)。
  2. 左側のカテゴリリストで「ビヘイビア」をクリックし、右側のリストで「パラメータ」をクリックします。利用できるパラメータビヘイビアがすべて表示されます。
  3. キャンバス上のアニメーション化したいオブジェクト、「レイヤー」リスト、またはタイムラインに、リストから「オーバーシュート」をドラッグします。 
  4. オーバーシュートビヘイビアのコントロール群を表示するには、「レイヤー」リストやタイムラインでオーバーシュートを選択し、インスペクタで「ビヘイビア」をクリックします。HUD (ヘッドアップディスプレイ) でコントロールを開くには、「HUD 」をクリックします。
  5. オーバーシュートのコントロールで、「適用」ポップアップメニューをクリックし、適用対象のパラメータを選択します。その後、目的の効果を生み出せるように、オーバーシュートのその他のコントロールを適宜変更してください。

公開日: