iOS 用 GarageBand で無料の追加サウンドをダウンロードする

iOS 用 GarageBand 2.3 では、サウンドライブラリを使って、曲の中で使える追加のサウンドパックを無料でダウンロードできます。サウンドパックには、Touch Instrument、Apple Loops、Live Loops テンプレート、ギターや楽器のプリセットが 1 つずつ、または組み合わせて入っています。

サウンドライブラリはサウンドブラウザから、Live Loops ブラウザから、または追加のサウンドをダウンロードできる音源から開けます。サウンドライブラリを開くには、インターネットに接続しておく必要があります。

サウンドライブラリを開く

サウンドブラウザからサウンドライブラリを開くには、以下の手順を実行してください。

  • 既存の曲の中で、サウンドブラウザのボタン をタップしてサウンドブラウザを開き、「Sound Library」が表示されるまでスワイプして、「Sound Library」をタップします。
  • 新しい曲を作成した場合は、サウンドブラウザが自動的に開きます。「Sound Library」が表示されるまでスワイプして、「Sound Library」をタップします。

Drummer などの音源からサウンドライブラリを開くには、以下の手順を実行してください。

  1. 必要に応じて、トラック表示で Drummer トラックを選択し、コントロールバーで コントロールバーの Drummer ボタン をタップします。
  2. Drummer の名前をタップして、「追加の Drummer を入手」をタップします。数字は、入手できる追加の Drummer の人数を示しています。

Live Loops の曲からサウンドライブラリを開くには、以下の手順を実行してください。

  • 既存の曲で、サウンドブラウザのボタン をタップして、テンプレートブラウザを開いて、「Sound Library」をタップします。
  • 新しい Live Loops の曲を作成した場合は、テンプレートブラウザが自動的に開きます。「Sound Library」をタップします。

「Sound Library」画面

サウンドライブラリを操作する

サウンドライブラリを開いたら、以下のいずれかの方法で操作できます。

  • タイトルをタップして、サウンドの詳細情報を表示します。 
  • 「プレビュー」をタップして、サウンドのサンプルを試聴します。
  • スクロールして、サウンドパックに関するサイズなどの補足情報を表示します。
  • 「入手」をタップして、サウンドをデバイスにダウンロードします。
  • ダウンロードしたサウンドパックを削除するには、タイトルをタップしてから「削除」をタップします。

サウンドパックの詳細画面

公開日: