macOS High Sierra 10.13.2 アップデートについて

macOS High Sierra をお使いのすべての方に、このアップデートをお勧めします。

macOS High Sierra 10.13.2 アップデートを適用すると、Mac のセキュリティ、安定性、互換性が改善します。すべての方にこのアップデートをお勧めします。

このアップデートの内容は以下の通りです。

  • 特定の他社製 USB オーディオデバイスとの互換性が向上しました。
  • プレビューで PDF 書類を表示する際の VoiceOver ナビゲーションの操作性が向上しました。
  • メール App と点字ディスプレイとの互換性が向上しました。

法人のお客様向けの修正点:

  • キーチェーンに保存されている資格情報を使って、NTLM 認証を採用した SharePoint Web サイトにアクセスする際のパフォーマンスが向上しました。
  • Mac App Store や、起動デーモンに呼び出されるその他のプロセスが、PAC ファイルに定義されたプロキシ情報を使ったネットワークで動作しなくなる問題が解決されました。
  • システム環境設定の「ユーザとグループ」パネル以外で Active Directory のユーザパスワードを変更した場合に、新しいパスワードを使って、FileVault ボリュームのロックを解除できるようになりました (以前は、古いパスワードでしかボリュームのロックを解除できませんでした)。
  • 共有ポイントの名前にドル記号が使われている場合に、SMB ホームディレクトリとの互換性が向上しました。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、こちらの記事を参照してください。

この macOS アップデートの入手方法については、こちらの記事を参照してください。

公開日: