Mac で FaceTime を使う

FaceTime なら、簡単にビデオ通話や音声通話ができます。 

FaceTime App のアイコン

 

ほかの人と FaceTime 通話をするには、OS X Lion 10.7 以降を搭載した Mac、ブロードバンドインターネット接続、内蔵または外付け接続のマイクやカメラが必要です。または、iPhone、iPad、iPod touch を使ってください。

グループ通話をする場合は、こちらの記事で手順を紹介しています。

 


FaceTime 通話をかける

電話をかける相手が FaceTime App を開いている必要はありません。ただし、Mac、iPhone、iPad、iPod touch で電話を受ける相手が、自分のデバイスで FaceTime にサインインしている必要があります。そうした準備が整っていれば、相手が FaceTime 用に設定している電話番号やメールアドレスを使って、その人に電話をかけることができます。 

FaceTime App から電話をかける

FaceTime App を開いて、電話をかけたい相手のメールアドレスまたは電話番号を入力します。連絡先 App に登録してある相手なら、名前をそのまま入力できます。「オーディオ」または「ビデオ」ボタンをクリックして、電話をかけます。

FaceTime App で相手の名前を入力する

Siri に頼むこともできます。たとえば、「恵子に FaceTime」や「恵子に FaceTime オーディオ」のように伝えてください。

メッセージ App から電話をかける

  1. メッセージ App でテキストチャットを始めるか、すでに会話中のチャットを選択します。
  2. 右上隅の「詳細」をクリックします。
  3. ビデオボタン FaceTime ビデオ通話ボタン またはオーディオボタン FaceTime オーディオ通話ボタン をクリックして FaceTime App を開き、通話を始めます。

FaceTime 通話に出る

Mac に表示される通知で「応答」をクリックして、FaceTime App で通話に出ます。 

「応答」の横の矢印 下向きのキャレットボタン をクリックすると、ビデオ通話ではなく音声通話として応答できます。「拒否」の横の矢印 下向きのキャレットボタン をクリックすると、発信者にメッセージを送るか、かけ直すためのリマインダーを設定できます。 

Touch Bar を使って FaceTime 通話に参加したり辞退したりすることもできます。

FaceTime 通話に別のメンバーを追加する

通話中の双方どちらでも、ほかの人を会話に追加し、グループ FaceTime 通話にすることができます。

  1. 通話中に、サイドバーボタン サイドバーボタン をクリックして、サイドバーを表示します。
  2. 追加ボタン 「参加者を追加」ボタン をクリックします。
  3. 相手の名前、メールアドレス、または電話番号を入力してから「追加」をクリックします。
  4. その相手の名前の横にある「発信」をクリックし、通話への参加を依頼します。

グループ FaceTime の使い方について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

オンスクリーンコントロールを使う

通話中に FaceTime ウインドウの上にポインタを移動すると、以下のコントロール群が表示されます。
  

サイドバーボタン
サイドバー
サイドバーの表示/非表示を切り替えます。

マイクの消音ボタン
消音 (ミュート)
マイクのミュート/ミュート解除を切り替えます。

通話終了ボタン
通話終了
通話を終了します。

ビデオのミュートボタン
ビデオのミュート
カメラからの映像の表示/非表示を切り替えます。

フルスクリーンボタン
フルスクリーン
FaceTime ウインドウのフルスクリーン表示のオン/オフを切り替えます。


カメラのシャッター
相手の Live Photos を撮ります

関連情報

  • Mac で FaceTime 通話を受けないようにするには、FaceTime を開いて、「FaceTime」>「FaceTime をオフにする」の順に選択します。
  • FaceTime で通話履歴を削除する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • FaceTime が機能しない場合はこちらの記事、内蔵カメラが機能しない場合はこちらの記事、FaceTime にサインインできない場合はこちらの記事を参照してください。

国または地域によっては FaceTime を利用できない場合があります。

公開日: