iPhone や iPad Pro で Face ID を使う

Face ID を使えば、画面にちらっと視線を向けるだけで、iPhone や iPad のロック解除、購入時の認証、App へのサインインなどを安全に済ませることができます。


iPhone の Face ID の機能例:Face ID の機能を設定する、iPhone のロックを解除する、購入時の認証をする

 

Face ID を設定する

TrueDepth カメラや自分の顔が何かに覆われていないか確認してください。メガネやマスクで鼻や口が覆われていると、設定中はそれらを一時的に外すよう案内するメッセージが表示されることがあります。

iPhone 12 以降に iOS 15.4 以降を搭載してお使いの場合は、マスクを着けていても Face ID を使えます。Face ID が機能しやすいのは、iPhone や iPad を顔から約 25 〜 50 センチ離した位置です。

Face ID の設定プロセスの冒頭

以下の手順で Face ID を設定してください。

  1. 「設定」を開いて、「Face ID とパスコード」をタップします。パスコードの入力画面が表示された場合は、入力します。パスコードを設定していない場合は、代替の本人確認手段として使えるように、パスコードを作成しておくように案内されます。
  2. 「Face ID をセットアップ」をタップします。
  3. デバイスを縦向きに持ち、本体の前に顔が来るようにして、「開始」をタップします。
  4. 顔がフレームの中に収まるようにし、頭をゆっくりと、円を描くように動かします。頭を動かせない場合は、「アクセシビリティオプション」をタップしてください。
  5. 最初の Face ID のスキャンが終わったら、「続ける」をタップします。
  6. もう一度、円を描くようにして、頭をゆっくりと動かします。
  7. 「完了」をタップします。

Face ID を使えるようにする機能を選択したり、Face ID をリセットしたりするには、「設定」を開いて「Face ID とパスコード」をタップします。

Face ID について問題がある場合は、こちらの記事を参照してください。Face ID に対応した iPhone や iPad のモデルについては、こちらの記事を参照してください。

Face ID で iPhone や iPad のロックを解除する

Face ID で iPhone のロックを解除する

  1. 手前に傾けてスリープ解除するか、iPhone または iPad をタップしてスリープ解除します。
  2. ロック画面の下部から上にスワイプします。
  3. iPhone をお使いの場合は、縦向きに持ち、画面を覗き込みます。iPad の場合は、横向きに持っても縦向きに持っても、かまいません。横向きにしている場合は、TrueDepth カメラを指で覆わないように気を付けてください。そして、画面を覗き込みます。iPad では、マスクを着用していて口や鼻が覆われている場合は、上にスワイプすればパスコードの入力画面が表示されます。

この機能のオン/オフを切り替えるには、「設定」を開いて「Face ID とパスコード」をタップし、「iPhone のロックを解除」または「iPad のロックを解除」をタップします。

 

Face ID で購入時の認証をする

Apple Pay でのお買い物や、iTunes Store、App Store、Apple Books のブックストアでの購入時の認証にも Face ID を使えます。

Face ID で Apple Pay を使う

Apple Pay で Face ID を使う

お店で購入する時は、次のようにします。

  1. iPhone を使っていることを確認します。
  2. Apple Pay が設定されていて、「設定」>「Face ID とパスコード」で有効になっていることを確認します。
  3. メインのカードを使う場合は、サイドボタンをダブルクリックします。別のカードを使う場合は、サイドボタンをダブルクリックして、メインのカードをタップしてから、別のカードを選択します。
  4. iPhone に視線を向けて、Face ID で認証します。マスクを着用していて口や鼻が覆われている場合、「マスク着用時 Face ID」が設定されていなければ、「パスコードで支払う」をタップし、代わりにパスコードを入力します。
  5. iPhone の上部を非接触型リーダーにかざします。
  6. 「完了」という文字とチェックマークが画面に表示されるまで待ちます。

App 内や Safari の Web サイトで購入する時は、次のようにします。

  1. 購入する準備ができたら、「Apple Pay で購入」ボタンをタップするか、お支払い方法として Apple Pay を選択します。お支払い情報を確認します。別のカードで支払いたい場合は、カードの横の > をタップしてください。
  2. サイドボタンを 2 回押して、iPhone または iPad に視線を向けます。
  3. 「完了」という文字とチェックマークが画面に表示されるまで待ちます。

 

iPhone で App Store での購入を確認する

iTunes Store、App Store、Apple Books のブックストアで Face ID を使う

iTunes Store、App Store、ブックストアからコンテンツを購入する際の認証に Face ID を使うには、「設定」>「Face ID とパスコード」の順に選択し、「iTunes Store と App Store」をオンにしておきます。その上で、以下の手順を実行してください。

  1. iTunes Store、App Store、ブックストアを開いて、購入したいコンテンツをタップします。
  2. お支払い画面が表示されたら、サイドボタンを 2 回押して、iPhone または iPad に視線を向けます。マスクを着用していて口や鼻が覆われている場合、「マスク着用時 Face ID」が設定されていなければ、「パスコードで支払う」をタップし、代わりにパスコードを入力します。
  3. 「完了」という文字とチェックマークが画面に表示されるまで待ちます。

iTunes Store、App Store、ブックストアではじめてお買い物する時は、Apple ID のパスワードの入力が必要になることがあります。

Face ID でサインインする

Face ID を使って、特定の App にサインインしたり、Safari の Web サイトでユーザ名やパスワードを自動入力したりすることができます。

App にサインインする

Face ID を使って、Touch ID でのサインインに対応した App にサインインできます。以下の要領で操作してください。

  1. App を開いて、サインインフィールドをタップします。
  2. 確認画面が表示されたら、App にユーザ名やパスワードの使用を許可します。
  3. iPhone または iPad に視線を向けてサインインします。

Face ID でサインインできる App を表示/管理するには、「設定」>「Face ID とパスコード」の順に選択し、「その他の App」をタップしてください。

Face ID に対応した App を使っているのに、Face ID でサインインするように案内されない場合は、初回はその App に手動でサインインする必要があると考えられます。

Safari でパスワードを自動入力する

Safari で Web サイトを閲覧する際に、Face ID を使って、保存済みのユーザ名やパスワードを自動入力することができます。準備は、「設定」>「Face ID とパスコード」の順に選択し、「パスワードの自動入力」をオンにしておくだけです。その上で、以下の手順を実行してください。

  1. Safari を開いて Web サイトにアクセスします。
  2. サインインフィールドをタップします。キーボードの上にユーザ名やパスワードが表示されたら、タップします。
  3. iPhone または iPad に視線を向けて、ユーザ名やパスワードを自動入力します。

 

関連情報

  • 先進の Face ID テクノロジーについては、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone や iPad で Face ID が機能しない場合はこちらの記事を参照してください。
  • Face ID に対応した iPhone や iPad のモデルについては、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone 13 やその他の Face ID 対応モデルでジェスチャを使う方法については、こちらの記事を参照してください。
  • iPhone 12 以降でマスク着用時に Face ID を使う方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: