iOS 11 のコントロールセンターで Bluetooth と Wi-Fi を使う

iOS 11 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch のコントロールセンターで、Wi-Fi や Bluetooth を操作する方法について説明します。

Wi-Fi と Bluetooth について

iOS 11 以降では、コントロールセンターで Wi-Fi または Bluetooth のボタンを切り替えると、Wi-Fi アクセサリや Bluetooth アクセサリとデバイスとの接続がすぐに切断されます。Wi-Fi も Bluetooth も引き続き使えるので、以下の重要な機能は利用できます。

  • AirDrop
  • AirPlay
  • Apple Pencil
  • Apple Watch
  • 連係機能 (Handoff、Instant Hotspot など)
  • Instant Hotspot
  • 位置情報サービス

Wi-Fi ネットワークとの接続を解除する

コントロールセンターを開いて をタップします。アイコンがグレイ表示になり、デバイスが接続していたネットワークから切断されます。

Wi-Fi が無効な間は、近くにある Wi-Fi ネットワークへの自動接続も、以下の状況になるまで無効になります。

  • コントロールセンターで Wi-Fi をオンにする。
  • 「設定」>「Wi-Fi」で Wi-Fi ネットワークに接続する。
  • 新しい場所に徒歩や車で移動する。 
  • 現地時刻の午前 5 時になる。
  • デバイスを再起動する。

Bluetooth アクセサリとの接続を解除する

コントロールセンターを開いて をタップします。アイコンがグレイ表示になり、デバイスが接続していたアクセサリから接続解除されます。ただし、Apple Watch、Instant Hotspot、Apple Pencil、連係機能 (Handoff など) は例外です。

Bluetooth がオフの場合、以下の状況になるまで、iOS デバイスを Bluetooth アクセサリに接続できなくなります。

  • コントロールセンターで Bluetooth をオンにする。
  • 「設定」>「Bluetooth」で Bluetooth アクセサリに接続する。
  • 現地時刻の午前 5 時になる。
  • デバイスを再起動する。

Wi-Fi と Bluetooth をオフにする

Wi-Fi と Bluetooth をすべてのネットワークとデバイスで完全に無効にしたい場合は、以下の手順を実行してください。

  • Wi-Fi をオフにするには、「設定」>「Wi-Fi」の順に選択して、「Wi-Fi」をオフにします。
  • Bluetooth をオフにするには、「設定」>「Bluetooth」の順に選択して、「Bluetooth」をオフにします。

iOS デバイスを快適に使えるように、Wi-Fi と Bluetooth はなるべくオンにしておくようにしてください。

関連情報

  • iPhone、iPad、iPod touch を Wi-Fi ネットワークに接続する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • iOS デバイスを Bluetooth アクセサリとペアリングする方法については、こちらの記事を参照してください。
公開日: