Final Cut Pro 7 から Final Cut Pro X に移行する

Final Cut Pro 7 から Final Cut Pro X に移行する方法を説明します。

後ほど必要になる可能性がありますので、Final Cut Pro X にアップデートする前にファイルのバックアップを作成しておいてください。作業途中のプロジェクトがある場合は、Final Cut Pro X に移行する前に完成させておくこともご検討ください。

  • Final Cut Pro 7 から Final Cut Pro X への移行をサポートする Final Cut Pro X for Final Cut Pro 7 Editors ホワイトペーパーをお読みください。このホワイトペーパーには、主なインターフェイスの概要および 2 つのアプリケーションのワークフローの違いが記載されています。
  • Final Cut Pro X の機能については、Apple 公式サイトのウェブページ「概要」「新機能」および「主な機能」を参照してください。
  • Final Cut Pro X の使い方について詳しくは包括的なマニュアルを参照してください。
  • Final Cut Pro X の購入とダウンロードは Mac App Store からしかできません。
  • Apple プロ向けアプリケーションを macOS High Sierra で使用する方法についてはこちらの記事を参照してください。

SendToX を使ってプロジェクトを Final Cut Pro X に移行する

Intelligent Assistance Software という開発元が開発したアプリケーション SendToX を使って Final Cut Pro 7 のプロジェクトを Final Cut Pro X に移行することができます。SendToX の使い方について詳しくはこちらを参照してください。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: