Final Cut Pro 7 から Final Cut Pro に移行する

Final Cut Pro 7 から Final Cut Pro に移行する方法を説明します。

後ほど必要になる可能性があるため、Final Cut Pro にアップデートする前にファイルのバックアップを作成しておいてください。作業途中のプロジェクトがある場合は、Final Cut Pro に移行する前に完成させておくこともご検討ください。 

  • Final Cut Pro X for Final Cut Pro 7 Editors ホワイトペーパーをお読みください。Final Cut Pro 7 から Final Cut Pro への移行方法をご案内しています。また、主なインターフェイスの概要や、2 つのアプリケーションのワークフローの違いについても解説しています。
  • Final Cut Pro の機能については、「概要」ページを参照してください。
  • Final Cut Pro の使い方については、ユーザガイドで詳しく説明しています。
  • Final Cut Pro の購入とダウンロードは Mac App Store からしかできません。
  • Apple プロ向けアプリケーションを macOS High Sierra で使用する方法についてはこちらの記事を参照してください。

SendToX を使ってプロジェクトを Final Cut Pro に移行する

Intelligent Assistance Software という開発元が開発したアプリケーション SendToX を使って、Final Cut Pro 7 のプロジェクトを Final Cut Pro に移行することができます。SendToX の使い方について詳しくは、こちらを参照してください。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: