Apple Configurator の新機能

Apple Configurator の最新のアップデートについて説明します。

最新バージョンの Apple Configurator を入手するには、Mac の App Store で「アップデート」タブを確認してください。Apple Configurator 2.7 の使用条件について詳しくは、こちらを参照してください。

Apple Configurator 2.7 の新機能

  • iOS 11.3 と tvOS 11.3 の設定アシスタントのパネルをスキップ
  • iOS 11.3 用の新しいプロファイルペイロードと制限を構成 (自動入力前に Face ID 認証を必須にする、管理対象のソフトウェアアップデートを構成する、CellularServices サービスの例外処理、教師が作成したクラスを退室する前に教師の同意を必須にするなど)
  • iOS 11.3 用の新しいプロファイルペイロードと制限を構成 (ホワイトリストに登録された iOS デバイスからのリモート接続の制限など)

Apple Configurator 2.6.1 の新機能

  • Apple TV (第 3 世代) に構成プロファイルをインストールする機能の復元など、さまざまなバグ修正と機能改善

Apple Configurator 2.5 の新機能

  • デバイスを暫定的に Device Enrollment Program (DEP) に追加
  • iOS 設定アシスタントの「タップして設定」パネルと「キーボードセレクタ」パネルをスキップ
  • tvOS 設定アシスタントの「TV プロバイダにサインイン」パネルをスキップ
  • デバイスの消去時に、必要に応じてデータ通信プランを維持
  • VPN の作成の制限、AirPrint のセキュリティ、DNS プロキシ、クラスルーム App で生徒用の監視対象デバイスに適用する管理対象クラスの動作など、iOS 用の新しいプロファイルペイロードおよび制限
  • AirPlay 受信のセキュリティに関する新しい tvOS ペイロード
  • tvOS 11 を搭載した tvOS デバイスのローカルネットワークサブネットでの構成に対応
公開日:Mon Apr 09 10:15:36 GMT 2018