自社/自校の Mac の macOS をアップグレードする

企業や教育機関のシステム管理者の方は、以下の方法で macOS High Sierra にアップグレードしてください。

アップグレードの前に

macOS をアップグレードする際は、インターネットに接続する必要があります。Mac の接続が確認されると インストーラは、Mac のモデル番号を使用して、その Mac 特定のファームウェアアップデートを検索およびダウンロードします。 

macOS インストーラだけが、ファームウェアアップデートをダウンロードおよびインストールできます。ファームウェアアップデートは、ターゲットディスクモード、Thunderbolt, USB、Firewire などで接続された外付けドライブには行えません。

macOS のアップグレード

以下のサポートされる方法を使って macOS をインストールできます。

  • macOS インストーラを使う。
  • 起動可能なインストーラを作成する。macOS で起動可能なインストーラを作成する方法は、こちらの記事を参照してください。
  • macOS 復元からの起動および macOS のインストール
  • システムイメージユーティリティを使って、NetInstall を作成する。NetInstall イメージでは、macOS のインストールのほか、システム整合性保護 (SIP) 有効/無効の切り替えや安全なカーネル機能拡張 (SKEL) のインストールが可能です。

macOS High Sierra のインストールはターゲットディスクモードで接続された Mac では、サポートされません。

macOS High Sierra のカーネル機能拡張の変更点については、こちらの記事を参照してください。

モノリシックシステムイメージ作成について

Apple では、macOS のアップデートまたはアップグレードする際のモノリシックシステムイメージの作成を推奨およびサポートしていません。

モノリシックシステムイメージは、新しいバージョンの macOS のアップグレードではなく、macOS の再インストールにのみ使用できます。

モノリシックシステムイメージを使用すると、必要なファームウェアアップデートがインストールされなくなります。このため、Mac はサポート外の不安定な状態で作動することになります。システムイメージは、Mac の既存のオペレーティングシステムを再インストールする際に使用できます。

APFS コンテナのイメージを作成する必要がある場合は、以下のサポートされる方法のいずれかで行います。

  • ディスクユーティリティ
  • diskutil
  • システムイメージユーティリティ

システムイメージユーティリティの NetRestore

 

フラッシュストレージを搭載した Mac で、macOS High Sierra の再インストールに使用する NetRestore イメージを作成する場合は、macOS インストーラからイメージを作成しないでください。代わりに、macOS High Sierra を搭載した別の Mac をターゲットディスクモードで接続して、イメージソースとして使用してください。NetRestore イメージは APFS で作成され、フラッシュストレージを搭載した Mac への macOS High Sierra の再インストールにのみサポートされます。

 

公開日: