Keynote プレゼンテーションを Web サイトに埋め込む

Keynote プレゼンテーションを共有してほかの人と共同制作する場合、プレゼンテーションを Medium、embed.ly、Wordpress.com に埋め込むことができます。Keynote から必要なリンクを取得する方法について説明します。

  1. Keynote でプレゼンテーションを開きます。
  2. 「共同制作」ボタン をクリックします。
  3. iPhone や iPad では、「共有オプション」をタップします。Mac では、次の手順に進んでください。
  4. 以下のオプションを選択します。
    • 「対象」ポップアップメニューをタップまたはクリックし、「リンクを知っている人はだれでも」を選択します。
    • ほかの人がプレゼンテーションを編集できないようにしておく場合は、「アクセス権」ポップアップメニューをタップまたはクリックし、「閲覧のみ」を選択します。
      「変更可能」を選択した場合、ほかの人も、埋め込まれたプレゼンテーションの「Keynote で開く」ボタンをクリックして、プレゼンテーションを編集できます。
    • ファイルにパスワードは設定しないでください。
  5. 「リンクをコピー」をタップまたはクリックします。
  6. 「共有」をクリックします。共有し終わると、リンクがクリップボードにコピーされます。URL は「https://www.icloud.com/keynote/」で始まり、「#[ファイル名]」で終わります。

サポート対象の大半の Web サイトで、このリンクをブログの投稿にペーストして、プレゼンテーションを埋め込むことができます。Keynote プレゼンテーションを Mediumembed.lyWordpress.com に埋め込む方法については、それぞれリンク先のページを参照してください。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: