共有 Wi-Fi ネットワークに接続せずに Logic Remote を使う

共有 Wi-Fi ネットワークがない環境でも、iOS デバイスで Logic Remote を使って、Mac 上の Logic Pro X、GarageBand、MainStage を制御できます。

共有ネットワークがない環境で Logic Remote 1.3.1 を使うには、iOS デバイスを Lightning ケーブルで直接 Mac に接続する方法と、2 台のデバイス間で「コンピュータとコンピュータ」の Wi-Fi ネットワークを確立する方法があります。

いずれかの方法で接続するには、以下の準備が必要です。

  • macOS Sierra 10.12.4 を搭載した Mac
  • Logic Pro X 10.3 以降、GarageBand 10.1.5 以降、または MainStage 3.3 以降
  • iOS 10.3 以降を搭載した iPad または iPhone、Logic Remote 1.3.1 以降

Lightning ケーブルで接続する

この方法で接続する場合は、上記の条件に加えて、Lightning ケーブルと iTunes 12.6 が必要です。

iTunes をアップデートした後は必ず Mac を再起動してください。

Lightning ケーブルで接続するには、以下の手順を実行してください。

  1. iOS デバイスと Mac を Lightning ケーブルでつなぎます。
  2. Mac で Logic Pro X、MainStage、GarageBand を開きます。
  3. iOS デバイスで Logic Remote を開きます。
  4. iOS デバイスのダイアログで、接続先の Mac を選択します。
  5. Mac に表示される通知メッセージで、「接続」をクリックして確定し、接続を確立します。

 

「コンピュータとコンピュータ」ネットワークを作成する

iOS デバイスと Mac の間に一時的な Wi-Fi 接続を設定して、Logic Remote を使えます。

「コンピュータとコンピュータ」ネットワークで接続するには、以下の手順を実行してください。

  1. Mac で「コンピュータとコンピュータ」ネットワークを作成します。
  2. iOS デバイスのホーム画面から、「設定」>「Wi-Fi」の順に選択し、Wi-Fi がオンになっていることを確認します。「デバイス」の下で、Mac を選択します。
  3. Mac で Logic Pro X、MainStage、GarageBand を開きます。
  4. iOS デバイスで Logic Remote を開きます。
  5. iOS デバイスのダイアログで、接続先の Mac を選択します。
  6. Mac に表示される通知メッセージで、「接続」をクリックして確定し、接続を確立します。
公開日: