Apple Software Update を使って Boot Camp における Wi-Fi の諸症状を解決する

2016 MacBook Pro で Boot Camp を使って Windows 10 を実行中に Wi-Fi 接続で問題が起きる場合は、Apple Software Update を使って最新のドライバを入手してください。

Wi-Fi に接続できない場合は、Windows で Apple Software Update アプリケーションを開いて、提供されているアップデートをすべてインストールしてください。

Windows で有線接続を使ってインターネットに接続できない場合は、macOS で起動して、以下の手順を実行してください。

  1. 外付けのデバイス (Windows 用にフォーマット済みの USB フラッシュドライブなど) を Mac に接続します。
  2. Boot Camp アシスタントを開きます。「アプリケーション」フォルダの中の「ユーティリティ」フォルダに入っています。
  3. 「アクション」>「Windows サポートソフトウェアをダウンロード」の順に選択します。
  4. ソフトウェアのダウンロード先として、外付けのデバイスを選択します。
  5. Mac を Windows で起動して、外付けのデバイスからアップデートをインストールします。

Apple が製造していない製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトについては、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選択、性能、使用に関しては一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性についてはいかなる表明もいたしません。詳しくは各メーカーや開発元にお問い合わせください。

公開日: